スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11 弘前をゆく① カフェ山崎でディナーをば

夜の弘前城の内濠一般開放に感動し、すっかり空腹になった私と嫁ちゃんは、嫁ちゃんがいたく感動した
「奇跡のリンゴ」
を扱うお店、カフェ山崎でディナーと洒落込んだ。

カフェ山崎

奇跡のリンゴ
というのは、りんご農家の木村秋則さんという人が無肥料・無農薬で栽培したりんごのことを言う。

この話は本にもなって映画化もされて話題になった。
Nも嫁ちゃんの勧めで通勤電車に揺られながら本を読んだ。
その内容は冒険的で、死をも覚悟する挫折から不死鳥のように復活し栄光への道を進んでいく巨人の星のような物語であった。
確か、弘前のキャバクラかなんかで客引きアルバイトをしてぶんなぐられて歯が欠けるといったような、かなり生々しい体験もされたようだ。

残念ながら楽しみだった奇跡のリンゴタルトは売り切れていたが、いくつか奇跡のリンゴメニューがあったので嫁ちゃんも一安心のようだった。

Nは今日だけで2杯飲んだりんごジュースをまず注文。
これは奇跡ではないりんごジュース。甘くておいしかった\(^o^)/

りんごジュース350円
カフェ山崎 りんごジュース350円

カフェとはいえ、お隣の本格フレンチ・レストラン山崎でのノウハウを活かしたリーズナブルなディナーメニューは目移りする内容だったが、長谷川自然牧場産熟成豚の合挽き肉のハンバーグを注文することにした。

長谷川自然牧場産熟成豚の合挽き肉のハンバーグ900円
カフェ山崎 長谷川自然牧場産熟成豚の合挽き肉のハンバーグ900円

柔らかい豚肉と絶妙の焼き加減で完全空腹の胃袋に優しくしかしガッツリと流れ込み、舌も胃も大喜びであった。


そして嫁ちゃんは奇跡のリンゴシリーズで注文。
まずは奇跡のリンゴアップルハーブティー。

奇跡のリンゴアップルハーブティー580円
カフェ山崎 奇跡のリンゴアップルハーブティー580円

奇跡のりんごすりおろしカレー!

奇跡のりんごすりおろしカレー800円
カフェ山崎 奇跡のりんごすりおろしカレー800円

店内も、盛り付けもお洒落なカフェ山崎。
そこでの奇跡のリンゴカレーとハーブティーは、物語のように読んでいた本と、現実の出会いの場であった。
確かにそれはここに存在し、我々も存在している。

香り豊かなティーと、風味豊かなカレー。
どちらもリンゴの恩恵を受け嫁ちゃんもNも(ちょっと分けてもらったの)、感激しながら美味しく飲み、食べた。

ただ、奇跡のリンゴとはいえ、ティーやすりおろしでは、奇跡っぷりがちょっと解り辛いな(苦笑)

美味だったのは確かで、お店の雰囲気と共にまたいずれ再訪し、今度はタルトもちゃんと食べたいなぁ(●^o^●)
奇跡のリンゴは、いずれ現物を食べてみたいな。


その後、弘前の歓楽街に紛れ込んでしまい(この辺りで木村氏がぶんなぐられたのだろうか…&弘前の歓楽街は比較的えげつない印象が強かった(;´・ω・)コワ)、お洒落なバーも満員で入れずやむなくホテルに戻り、徹夜運転の疲労も相まってあっという間にぐっすりとなってしまい、1日が更けこむのであった。

関連記事

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。