8 日本中央の碑

みちのくの いはでしのぶは えぞ知らぬ
かきつくしてよ つぼのいしぶみ

源頼朝をはじめ、史上多くの人々がその思いを歌枕にこめた
つぼのいしぶみ。

明治天皇もその存在を知っており、巡幸の際に付近を探させた。

日本中央の碑歴史公園

「日本中央の碑」
は、昭和24(1949)年6月21日、当時74歳であった東北町千曳の農家・川村種吉氏により発見された。

日本中央の碑保存館

壷の碑(つぼのいしぶみ)は、平安の昔より、どこか遠くの謎めいた何か。といったような意味で詠われた。
江戸期には、宮城の多賀城付近で発見された碑(多賀城碑)が壷の碑なのではないかとされてきたが、証拠は不十分で、長い間その所在は誰も知ることは無かった。

「いしぶみとは陸奥のおくにつぼのいしぶみ有り。日本のはてと云り。但田村の将軍征夷の時、弓のはずにて石の面に日本の中央のよしを書付たれば石文と云と云り」
と平安時代の歌学者・顕昭(1130~1210年頃)は解説した。
これが壷の碑を解説した初めての文献であり、碑文が刻まれたのが坂上田村麻呂の時代だとすれば、それ以降今日に至るまで1000年以上も謎のままということになる。

その日本中央の碑である。

日本中央の碑

駐車場の完備された日本中央の碑歴史公園の日本中央の碑保存館は入場無料だった。
館内に入ると、向こう側に石碑が見えた。
石碑をぐるりと取り囲む壁には、石文に関する記事や資料が展示されていた。


石には、うっすら日本中央と、誰でも読める字体で書かれている。
中学生の女の子が書いたようだ。そうした印象をNは持ったのだ。

ただ、顕昭の解説通り坂上田村麻呂(もしくは、坂上田村麻呂は盛岡近辺までしか到達していないので、次代征夷将軍の文屋綿麻呂とも)「弓の端っこ」で彫られたとしたら、この字体も説明が付く。

制圧の道すがらで、即興で彫ったのかもしれない。

壷の石文

日本中央。
左右対称の字が並ぶ。
誰でも意味は解る。
日本の中央ですよと主張する石。
でも意味が解らない。
なぜならここは、日本のほとんど果てだからだ。

日本中央の碑保存館は国道4号沿いだが、発見地は県道8号沿いで、千曳駅からさらに進んだ先にあった。

日本中央の碑発見地

千曳にも伝説がある。

石の精に寝取られた乙女が千人で曳いても動かなかった石を曳いた。

神代の時代に建てた石を境に、北から来る悪鬼を追い返すも、悪鬼が石を隠してしまうが神々が石文村に探し出した。坂上田村麻呂が来て悪鬼をなで斬りにしたので、その石は不要になり千人で石を曳き、土の中に埋め、その上に社殿を構えた。

といったものだ。
そう、石が発見されたのは、巨石または石碑の伝説が残る、その名も石文集落なのだ。
しかも、お隣の地名は坪。話ができすぎているような気もしますね。

ひのもとまなか発見地

発見地にも駐車場は完備されていて、そこから湿地帯へ降りていく。
川と言えるかわからない小さい流れがあり、その先に人間よりも大きな発見地の碑が建っていた。

日本中央の碑発見地の碑

もともと、日本とは、東北地方の人々が使っていた国号だったという。
だとしたら、大和の人々は、東北を制圧し、その名を奪って自らを日本と名乗ったことになる。

モンゴルが漢を滅ぼして漢と名乗るだろうか。
アメリカがインディアンを皆殺しにして、インド人と名乗るであろうか。

日本は世界の常識は通用しない、独自の文明圏なのだ。
敗者であるはずのオオクニヌシに日本一大きい社殿を与えた大和人なら、そういうこともしたのかもしれない。

そんなことを思ったりした。

こうして邪馬台(大和・やまと)は日本になったのだろうか。
どういう思いで、この石に日本中央(ひのもとのまなかと読む)と彫ったのだろうか。

みちのくで つぼのいしぶみ 前にして
知れぬはふみの 真の本心 

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示