6 三戸城跡とりんごジュース♪

八戸城跡から1時間弱。
三戸城跡に到着も、なかなか登城口がわからず城山の周囲を一周してしまった( ゚Д゚)汗セマイワココロボソイワ・・・

三戸城址碑

1600本もの桜が咲き誇る県南随一のお花見まつり
「さんのへ春まつり」
期間中につき、道案内の人に教えてもらい、ようやくお城山の本丸跡の駐車場に今度こそ到着( `ー´)ノ

八重桜(散りはじめ)のお出迎え☆
グラウンドでは中坊くらいの少年が世間話をしながらキャッチボールを、遊具の公園では幼稚園くらいの小たちが楽しそうにはしゃいでいた。

三戸城跡 本丸跡の八重桜

イベント広場。
朝だからだよな。朝だからだよなー( ;∀;)カンサン

三戸城跡 本丸跡イベント広場

2015年のGWの東北は本当に残念で、ここ三戸でも4月30日に真夏日を4月では青森県史上初めて記録した。
確かに暑い。八戸も暑かったが、三戸も暑い。

2010年のGWの大間崎で、真冬着で震えていた頃とは隔世の感すらある。

そりゃあ、大間の方が寒いんだろうけど、今俺薄めの長そでシャツまくって、汗だくで城巡ってんだぜ。
信じられんぜ。八重桜だけでも残っているのがかえって不思議なくらいだ。


せっかくの春まつりなのに駐車場の案内をしているアンちゃんも、仕事が無くて退屈そうだ。
気を取り直して城巡りを始めた。

三戸城跡 繭子の像

駐車場やグラウンドのある、とても広い本丸の裏手には庭園のような池のある曲輪があり、繭子像なるけっこうリアルに造られた像があった。
「繭子ひとり」という伝説の連続テレビ小説のヒロインで、1972~73年の放送で、最高55%平均47%というトンデモナイ視聴率を叩き出すも映像が全く残っていないという。

三戸城跡 鶴池

さらに進むと、鍛冶屋敷跡、与七郎邸があり、そこからの眺望はなかなか見事であった。

三戸城跡 与七郎邸からの眺望

遠くからもわかるように、大きな三戸城跡のプレートが目の前に!

三戸城跡 巨大城址パネル

曲輪ごとにちゃんと○○跡と表示があって巡りやすい親切城なのも三戸城跡の特徴と言える。
史跡としての整備というより、素朴でも三戸城愛を感じるのだ。


朝だから、朝だからなんだよなぁ|д゚)

三戸城跡 三戸春まつり

ちゃんと向かい側の露店や、売店は朝から元気に営業していましたよ(^^)/

三戸城本丸跡碑

模擬天守は資料館になっており、温故館と称す。
なお、史料には御三階櫓があったとするが、場所と形は違ったはずである。
温故館は三層四階鉄筋コンクリートで南部氏や家臣の武具、装束、古文書などが展示されて」いる。

三戸城模擬天守

リンゴの木が植えてあり、白い花を咲かせていた。
それにしても、全国津々浦々の模擬(インチキ)天守を見てきたが、ここの模擬は、どういうわけかその風景と馴染んでいるようで、違和感があるなりにしっくりくるものがある。

三戸城跡 リンゴの花と模擬天守

それを小生は三戸愛の表れと捉えることにした。
そうでもない限り、この不思議な居心地の説明がつかないのだ(*´з`)

宮城の金華山から導入の日本鹿。
金華山もなかなか凄い所だった。
鹿、かわいいな(*'▽')

三戸城の日本鹿

鳩御門跡。のどかな、珍しい名称の門だ。
枡形になっている。

三戸城跡 鳩御門跡付近

平成元(1989)年に概観復元された綱御門。
大手門にあたる門で、お城の入口となる。
写真は城内から。

三戸城跡 綱御門跡内側から

城内に入った所に、すぐ武者溜という広場がある。
大手の綱御門の枡形に敵が侵入したら、枡形の四方八方から矢玉を射かけ、武者溜から押し出した城兵たちが枡形で手こずっている敵兵を蹴散らす、そんな意図が武者溜にはある。

三戸城跡 外観復元綱御門

綱御門には綱が掛かっている。
これは、般若心経の心経綱の意味で、城の安泰を祈願している。


城内、本丸から一段降った所に、糠部(ぬかのぶ)神社。
藩祖・南部三郎源光行を祀る。

御神木の杉の木は樹齢800年という。

三戸城跡 御神木 城山の杉

三戸城は天文年間(天文8(1539)年以降?)に築城とされる。
この頃の南部氏は、戦国の波にもまれて一族も家臣も分裂状態だったが、南部晴政という、戦国南部の祖と言っても良い英雄が出、根城南部氏などの氏族を統一し、下北半島から岩手の半分程度まで手中に収めた。

その版図の広大さを讃え
三日月の丸くなるまで南部領
と謳われた。


三戸城はすっかり初夏の陽気で、本丸のイベント広場でフラダンスが始まっていた。

城山を後にし、道の駅さんのへに立ち寄った。

道の駅さんのへ

三戸は、「11ぴきのねこ」で有名な馬場のぼるさんの故郷で、かわいい猫のイラストが道の駅に描かれていた。

三戸のりんごジュース

りんごジュースも11ぴきのねこ仕様で、選びあぐねた結果、二本ジュースを購入し、一本はすぐに飲んで、もう一本は新青森で嫁ちゃんと落ち合ってから飲むことにした。

そう、嫁ちゃんは仕事が直前に入ったので、新幹線で現地集合なのだ(;・∀・)チャンココレルカナ・・・

関連記事

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示