11 福岡篇① 中洲の夜 屋台・もつ鍋・ラーメン

長崎から急いで博多に到着!
上司さまが待っているのだ^^;

ホテルリソル博多 ロビー

博多着の感動を味わういとまもなく地下鉄に飛び乗り中洲川端駅で下車。速攻でホテルリソル博多にチェックイン(その間待たせっぱなしw)、ホテルを出発。

ホテルリソル博多 部屋

式場が中洲なんだから仕方ない。ホテルももちろん中洲のど真ん中だ。
リソル博多は入口がわかりにくく、しかも一見入りにくい構造で、更にロビーが最上階にあるという徹底ぶり。

なぜかというと、もちろんそれは中洲の治安を考慮してのセキュリティなのだろう。

早速、屋台へ繰り出す。
上司方々勢ぞろいで、もうすっかり出来上がっている様子だった(;´∀`)

那珂川ネオンサイン

中洲の屋台がずらりと並ぶ春吉橋の東側。
どこも満員御礼だった。上司さま方は
「伸龍」という屋台に入っていた。ここも満員だったが、外側に椅子を出してもらい座ることができた。

中洲 屋台 ラーメン 伸龍

いわし明太が美味しいお店だった。
台湾の人がお客でいて、店員さんは上手な英語で対応していた。

もちろん長浜ラーメンも♪
どうしても九州のラーメンはこってこてのぎっとぎとなイメージなのだけど、横浜の家系の容赦ないドロドロに比べるとずっと食べやすい。

5人で2つをシェアして食べた(笑)
中洲 屋台 伸龍 長浜ラーメン

まろやかでクリーミー。長浜ラーメンとはそういうものらしい。
博多ラーメンとはまた違うことも、この時知った。


ある程度屋台を楽しみ、もつ鍋を食べようということに。
適当にもつ鍋っぽいお店・しんばしに入ってみる。

中洲 しんばし

ここで新郎もついに合流し、すでにご家族との会食を終え満腹の彼と、今一度のもつ鍋を楽しむのだ(*'▽')

しんばし もつ鍋

その後、更に〆に博多豚骨の初代・だるまへ。

博多豚骨 だるま

おう、なかなかこってりなり(^^♪
チャーシューも美味しかった☆

だるま ラーメン700円

さすがに、替え玉をする余力もなく。
みなさんとお別れし、ホテルに戻るまえ一時。

那珂川夜景

那珂川の夜景を眺めながら、夜遅くでも全然静まることのない博多の中洲の喧騒を聴いて一人楽しんでいた。

残念ながら、Nは健全なのだ。
夜のお店を眺めつつ、宿に戻るのであった。
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
旅の記憶
旅日記や城巡りなどの一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示