9 長崎編⑨ グラバー園

長崎はおもったより見所が多く・・・
予定では数時間前に観終わってるはずのグラバー園に到着したのは14:40 (;´∀`)アチャー

これじゃ、平和公園の浦上方面はおろか、出島も行けんではないか!
予約してある博多行の特急かもめが長崎駅を発するのが16:20。

ここで最後だなぁ^^;

グラバーガーデン

長崎の桜は全体的に5~7.8分咲だった。
ちゃんと開いている花もあったから、接写なら綺麗に撮れた(*´з`)

グラバー園の桜

入場料610円。
亀山社中崇福寺大浦天主堂と軒並み300円だったが、さすがにここは610円w

グラバー園から長崎港

最初に動く歩道で一番上まで登って、展望広場で長崎の風景を堪能し、順繰り下っていく。

本気(マジ)でグラバー園を巡りたい人は、旧長崎地方裁判所長官舎へ立ち寄ろう。
ここは、今はレトロ写真館が設置され、誰でもレトロな衣装に着替えることができる。
園内はレトロ衣装のカップルや友達同士、微笑ましい家族に痛ましい野郎どもと、ちょっとしたカオスとなっていた。

旧長崎地方裁判所長官舎

そのすぐ近くには旧ウォーカー住宅がある。
中に入ってみると、レトロ衣装に似合いそうなレトロ空間が広がり、テラスからは長崎港も見ることができた。

かつては大浦天主堂のすぐ横に建っていた
旧ウォーカー住宅

旧リンガー住宅は重要文化財にしていされている。
木骨石造の珍しい住宅で、南国文化の影響でバンガローをイメージした造りになっている。

旧リンガー住宅

旧リンガー住宅も重文。そのすぐ先にあるグラバーガーデン・カフェでグラバーコーヒーを飲んだ。

グラバーコーヒー

まさかの何にも書かれていないカップでちょっとがっくりw
見本にはグラバーカフェっぽくプリントされてたのに(´・ω・`)

「蝶々夫人」
の三浦環の像や、プッチーニの像など、単に住宅群を並べただけでなく、ゆったりできる公園としてよく整備されている。

三浦環の像

外来種のカメが棲むカメの池。
ちょうどカメの像の上にカメがヽ(^o^)丿♪

カメの池

下の方まで降ると、グラバー園の象徴・グラバー邸がある。

旧グラバー住宅と長崎港

旧グラバー住宅も重要文化財指定で、こちらも南国仕様の正面玄関の無いバンガロー造りだ。

旧グラバー住宅

グラバーたちがやってきたのは夏だったのだろうか。後に寒さに耐えられず、窓をガラス張りに改修したりしたようだ。

グラバー邸ベランダ

邸内部にも入ってみる。
温室や客間、大勢で食べられる大食堂など、けっこう広々としている。

グラバー邸大食堂

日本近代化に多大なる貢献をしたトーマス・ブレーク・グラバー。
商人のビジネス感覚かもしれないが、それにしてもちょっと信じられないくらい熱心な肩入れをしてくれている。

トーマス・ブレーク・グラバー之像

グラバーも愛したであろう風景を眺めている。
ふと案内板をみると、どうもグラバー邸の中にはもうちょっと見所があるみたいで、出口も近かったがグラバー邸に取って返した。

グラバー園展望台から長崎の街

樹齢300年のソテツ
軍艦や船舶の建造、仲介に奔走したグラバーへ、薩摩藩主が贈った。
国内最大級である。

グラバー園 樹齢300年のソテツ

邸内の温室には、あのキリンビールのラベルのモデルになった狛犬がいる。
なんでも麒麟の髭はグラバーの口髭がモデルらしい。

グラバー園 キリンビールの狛犬

台所の床には、コンニャク煉瓦が。。。
こんにゃくてw

グラバー邸台所

コンニャク煉瓦は、ふつうの煉瓦より薄く、形がこんにゃくに似ている。
コンニャクのようにやっこいというわけではなく、むしろこのコンニャクいや、煉瓦を縦に並べて使うことによって、相当頑丈な床であったという。
そこまで頑丈な必要が?とも思うが、それはご愛嬌だ。


最後にぜひ行ったら探してもらいたいのだが、隠し部屋というものもあった。
坂本龍馬や志士たちを匿ったであろう隠し部屋だ。
あと園内にはハートストーンやフリーメーソンの石柱なんてものまであった。

正当観光地に見えて、意外にも秘密の多いグラバー園。
ナゾナゾ探しも結構楽しかった(´_ゝ`)

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
旅の記憶
旅日記や城巡りなどの一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示