4 長崎編④ 亀山社中と風頭公園 龍馬の足跡

幕末。
一人の男がこの世に降り立った。

坂本龍馬

この、日本史に燦然と輝く名を纏った男は、土佐の高知の片隅の下士の家に生まれ育ち、寝小便が治らない「よばあたれ」と呼ばれる少年であったが、やがては薩長同盟、大政奉還などの大難事の立役者となり、32歳で暗殺されてしまう。

龍馬の道 八幡町
龍馬の道 八幡町

32歳といったら、俺と同い年ではないか!
龍馬は32歳の時点ですでに日本の歴史を動かす功績を挙げていた。
このけたたましい程の差を埋める方策を、さすがに歴史も教えてくれはしない。

龍馬通りの案内

それにしても、すげぇ坂道を登らせる。
龍馬が登り降りしたであろうこの亀山の坂道には、いくつも励ましの案内があった。

Welcome亀山社中

もうじきバイ!
すぐそこバイ!
そう背中を押されてたどり着いたのは、坂本龍馬が興したベンチャー企業
亀山社中である。

亀山社中の跡

後に海援隊として発展して行く亀山社中は、航海術に長けた者が多く、その技術を生かし海上の物資運搬や貿易の仲介を行っていた。

当時としては前例のない近代的な会社であり、日本初の商社であったとされている。
龍馬は志士でもあり、企業家でもあったのだ。

亀山社中は現在「亀山社中記念館」として当時のままに復元され、平成21(2009)年から一般公開されている。
内部は撮影禁止だが、龍馬ゆかりの展示やボランティアガイドの案内など、空間は広くないが内容は濃いものとなっている。

近隣には「亀山社中ば活かす会」により
龍馬のぶーつ像
も設置されている。

龍馬のぶーつ像

なかなか巨大なぶーつで、日本で最初にブーツを履いたとされる龍馬の気分になって、実際にぶーつのなかに足を入れ、舵を握れば幕末に吹いていた海風を感じることができるであろう。

亀山社中 龍馬通り

そしてまた更にキツイ坂を登り、風頭公園を目指した。
風頭公園はお花見シーズンということもあって桜まつりが催されていた。

風頭公園桜まつり

地元の方々がブルーシートをあちこちに引き、家族で、お隣さんで、飲み仲間で、町内でお花見をしていた。

風頭公園桜まつり会場

満開にはもうちょっとだったけど、春の暖かな気候の中、少年たちは喜んで駆け回り、少女たちは桜のつぼみを見て微笑む、外様のNが通りがかるには少し照れくさいような、そんな風景が広がっていた。

展望所からは長崎の風景が一望できる。
長崎が、入江の深く入り組んだ街だという事が見て取れる風景だ。
写真の左から見切れている方角に、龍馬の像がある。

風頭公園から長崎

海援隊旗の二曳が風に吹かれて、誇らしげな龍馬の背後には満開を控えた桜が立ち並んでいる。

あと、少年が座ってる
風頭公園 坂本龍馬像

司馬遼太郎の文学碑を眺め、ふとスマホの時計を眺めると、もうすぐ13時だった。
いかんいかん(;^ω^)
ここで13時だと後の旅程はどん詰まりだ苦笑

弊振坂の上の方

とりあえずどこかわからないけど坂を下ると、弊振坂という坂らしかった。

弊振坂

諏訪神社の一の鳥居に使用する石材を風頭山頂から降ろそうとしたところ、二千人で引いてもビクともしなかった。
宰領が弊(神事に使う道具)を振ったところ、たちどころに石が動いたという伝説から、弊振坂と呼ばれるようになったという。

なお弊振坂は他にも二か所あるとされる。
あっちでもこっちでも宰領の弊が活躍したのだ。

長崎龍馬の道

「龍馬の道」は長崎街道からグラバー園まで3km程続く。
歩いてみようと思ったが、時間的に到底厳しく、大人しく路面電車も使うことにしたのであった。


関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示