15 びっくり!四万十川の天然鰻( ゚Д゚)

足摺岬から高知へ向かう国道321号線。
ドライブインのアカメ館に立ち寄った。

アカメ館

狙いはなんといっても、四万十川の天然鰻!!
お値段は時価・・・おおこわ。だけどこの時はそこまでベラボーな値段ではなかったと記憶している。

Nは天然うな重。親父は天然うなぎ定食。
出てきたの見て、?となる。

アカメ館 天然うな重

こんなんだっけ?ウナギの形って。。。
で、食べてみる。また?てなる。
こんな食感だっけ?うなぎって。

東はふんわり、西はパリッ。どちらも大好き鰻さん。
の常識を覆す、謎の食感!

ギラッと親父のうなぎ定食を睨む。
ふむ、こちらは見た目は普通の鰻みたいだ。
一口寄越せと食べてみる。

アカメ館 天然うなぎ定食

う~む、やはり独特の食感。
普通の魚を鰻風に味付けして食べているような。
狐につままれたような感じだ。

いや、美味しいんだ。満足なんだけど、意外すぎる食感に動揺を禁じ得ないのだ。
これが鰻の本来の味なのだろうか。
天然と養殖の違い?焼き加減の違い?四万十特有なのか?

謎は解けなかった。
いずれじっくり四万十を周遊しに戻ってくるしかない。
もう一度食べて、その真の姿を知るしかない。
そう思い定めた。

アカメ館のアカメ

それにしても、四万十川にはこんな気味の悪い奴が泳いでいるのか。
しかも1mにも成長するという。でか!

アカメ館近くの四万十川

なんという雄大な川なんだ。
もうちょっとゆっくり眺めていたかったけど、高知へ向かわねばならないため、泣く泣く車を出発させるのであった。

再度、再度ここは訪れねばなるまい。
そう固く誓った。


関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
旅の記憶
旅日記や城巡りなどの一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示