スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

35 中辺路 滝尻王子

熊野本宮大社から国道311号へ。

国道311号は熊野古道・中辺路に沿った道だが、かなり整備され走りやすい。
高野山から龍神温泉を経て川から温泉が湧いていた川湯温泉にやってきたときも、この道を通ってきた。

その道すがら、霧の里からの眺望や古道ヶ丘へ立ち寄ったのもずいぶん前のことみたい。

その国道311号を下っていくと、道の駅・熊野古道中辺路がある。
山笠を模した物産館のある道の駅だ。

道の駅 熊野古道中辺路

ここでもじゃばら商品がw

胃に優しそうな、よもぎういろうを買って車中で食べた。
あんしんスイーツ万歳w

道の駅 熊野古道中辺路のよもぎういろう

世界遺産の石碑も道の駅にあった。
本来の熊野古道は国道と交わりながら、山の中を通っている。
この近辺の古道には牛馬童子の像や、近露王子、野中の清水など古道情緒が楽しめるスポットがある。

世界遺産 中辺路

道の駅から更に311号を下る。
前述霧の里や古道ヶ丘の案内板を懐かしがりながら通り過ぎ、滝尻王子に立ち寄った。

滝尻王子、雨

滝尻王子は熊野九十九王子のなかでも特に社格が高いとされる五体王子社に数えられる。
ちょうど、富田川と石船川の合流点で、石船川が滝のように富田川に流れ込むことからその名が付いたという。
この川を境に、熊野の霊域に入るという意識から、そこを守る滝尻王子の社格の高さ、信仰を集める由来があるようだ。

滝尻王子宮

苔むした王子の石碑が何とも言えない。
祠の脇、川沿いに熊野古道は通っていた。

滝尻王子石碑

滝尻王子には小さなお店があり、そこに車を停めさせてもらった。
向かいには熊野古道館という熊野古道の歴史や観光情報を集められそうな施設がある。

ちょっと降りすぎなきらいもあるが、やはり熊野古道には雨が似合うね(´_ゝ`)


関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。