スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

32 日本唯一の飛び地 北山村

この旅の行く先々でかなり推されていた謎の

じゃばら

その、日本唯一の産地が北山村である。

以前の訪問時、地図をひっくり返したりしながら見て、首をひねった。

??

なにこれ何県?
最初三重県かと思ったけど、いや、川の向こう側だし奈良だよなぁ。。。

えやっ?
和歌山って書いてあるけど、繋がってるのか?

ただでさえ川沿いにうねった県境の表記に、意外な和歌山県の文字。
そうここは

ニッポン唯一の「飛び地村」北山村

日本でたった一ヶ所の、飛び地の村なんです。
小さな村に大きめの道の駅 おくとろ がある。
特産のじゃばらが売られています。

じゃばら

じゃばら飴、じゃばらグミ、じゃばらはちみつ漬け、じゃばら羊羹、じゃばらの湯などなど、ひとつの特産品でここまで色々なものを取り扱ってるの始めて見たかも。
じゃばらシャンプー、コンディショナー、ボディーソープww

おくとろ温泉

日帰り温泉は以前に入った。山の中の露天が気持ちよかったなぁ♪

ん?日本唯一って今、2回出なかった?
いやいや、そんなはずねーじゃん。失礼だがありえねえって( *´艸`)

ええー!!
筏下りってのも日本唯一の営業だってぇ!!?

舟下りでもなく、クルーズでもウォータージェット船でもなく、いかだ!
いい!!いかにも林業の盛んな熊野らしくていい!!


北山村は驚くべきことに日本唯一を3つも持っていた。
日本唯一飛び地
日本唯一じゃばらの産地
日本唯一筏川下り
多分、日本唯一密集率は世界一かもしれない。

かわっ照

なぜ飛び地かに、この北山村のアイディンティティーのすべてがあると言ってよい。
北山村は、かつて(今も大概だが)大きな道もなく、陸の孤島であったが、北山川の水運を利用し木材を運んで暮らしを立てていた。木材の行き先は新宮。
明治維新により廃藩置県が興り、奈良・三重・和歌山は川の流れに沿って県境が確定し、北山の集落は奈良県ということになりかけたが村民の願いにより、元々新宮藩の領地であったこともあり和歌山県に編入されたのだ。

じゃばらドリンク10

以来、三重県熊野市との合併の時も住民投票により和歌山県に残り、2005年の市町村合併の時も新宮市と合併し村でなくなる話もでたが、これも中止となり、現在和歌山県では唯一の村となった。

紀州のへんなみかん

村の基幹産業はもちろん、じゃばらだ。
邪を払うとの縁起で名付けられたという。
もともと村民の家に自生した「変なみかんの木」だったものを産業化したが、まるで売れず上手くいかなかった。

ところが、花粉に効くという話が出たことにより注目される。
村は一発逆転の勝負に出た。
ネット販売の開始である。

これが見事に功を奏し、数年で2500万円ほどの売上高から2億を超えるヒットとなった。

爆発的ヒットを受け近年では他県でも栽培されているとか・・・
北山村 じゃばらまる

ちなみにじゃばらは世界でも例のない新品種であり、北山村のじゃばら生産量は当然世界一である!!

北山の木材は豊臣秀吉の伏見城や徳川家康の江戸城にも使用され、震災でもビクともしなかったという。
江戸期、筏で運ばれた木材は新宮城で集荷され、全国へ売られていき富となった。

ネット販売に着目した村の慧眼はにわか仕込みの商売っ気ではなく、歴史と伝統に裏打ちされた「集落の智慧」、生き残りのための本能的な嗅覚なのかもしれない。


今でも酷道と揶揄されるような道がほとんどの孤立したような北山村は、強い帰属心と独立心を併せ持ち、日本唯一が3つもある日本一稀有な村だった。
この村に2度も来たNも相当な物好きかもしれないし、しったかぶりに裏打ちされた慧眼の持ち主・・・かもしれない。。。

じゃばらドリンクは熊野の旅路で行く先々で目にし、買って飲んでみて、熊野の青空とかわいらしいラベルと甘酸っぱい素晴らしいマンネリを届けてくれた。
今回の旅の味付けはじゃばらだったといっても過言ではない。かもしれない。

またもや瀞流荘

蛇足。
忘れ物を取りに、一昨日の宿・入鹿温泉ホテル 瀞流荘に立ち寄り、本日の宿、十津川温泉に向かうのでありました。


関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。