23 熊野古道 大門坂

2014.05.04(日)9:00

すでに大門坂駐車場は満車に近かった。
GWもたけなわ。今日あたりは天気も抜群で大混雑になるだろう。

紀伊勝浦から県道46号を走ると、そう時間もかからずに大門坂駐車場に至る。
そこから10分程度で車でも那智大社付近まで上がれる。
大門坂駐車場は無料だがそこから上の駐車場は有料となる。

大門坂は世界遺産・熊野古道のうちでも、もっとも手軽に「古道」情緒を味わえる場所である。
駐車場から5分もかからず大門坂に入れる。

大門坂入口

南方熊楠が三年間滞在した大阪屋旅館跡の先に鳥居が見える。
その先の振ヶ瀬橋は、かつて新宮藩の関所があり、聖域の入口とされていた。

振ヶ瀬橋手前の鳥居

橋の先には如何にも聖域な木々が見え、手前にある大門坂茶屋に気付くのはその後であろう。
大門坂茶屋では、平安衣装のレンタルがあり、夫婦杉で撮影する2000円のプランと、那智山まで行ける3000円のプランがある。

大門坂茶屋

かねてから嫁が試着していたがっていたが、さすがに神社のある那智山まで30分近くも歩くのは大変だというので、帰り道に立ち寄って夫婦杉周辺で撮影しようということになった。

結果的に、帰り道ではすでに那智山の霊験に満足だったらしく衣装は「またの機会で」となったw
大門坂 夫婦杉

今回は良い天気に恵まれたが、3年半ほど前に来た時の、雨の熊野古道の方が趣があったなぁ。
詳しくは以前のくまのこ浦賀人旅を見ていただくとして、画像だけ再掲しときます。

以下三枚2010年10月9日(土)撮影。クリックすると大きめの画像に
大門坂1

前回は大雨の影響で三重側からの国道42号が通行止めになったこともあってか、三連休初日というのに全然人影もなくガランガランだった。

大門坂2

我々はその神秘的にもほどがある大門坂を登ることを妥協し、100m程で引っ返し、那智山の宿に車で向かったのであった。

大門坂1

嫁ちゃんとはその後ひと月もしない時期に出会ったのだ。
その前年には出雲大社、その年には熊野大社、伊勢神宮と、日本を代表する神社に立て続けに訪れたことと嫁ちゃんとの出会いはぐーぜんではないのかもしれない。。。のろけてみた。


たふけ、と読む。
多富気王子。

王子とは、ここでは王子様のことではなく、儀礼をする場所という意味合いなんだそうです。
多富気王子社跡

かつて熊野古道に九十九あった王子の最後のお社跡である。
という説明だとウソになる。
後から知ったけど、九十九(つくも)は語呂で付けているだけで、本当は100以上あるんですって。
八百万(やおよろず)と同じようなノリなんだねぇ。。

朝の木漏れ日がまぶしい新緑の石畳。
思いのほか道幅は広い。

大門坂石畳

熊野古道 大門坂の表示のある看板の所で、県道がすぐ隣に走っていて、ここから妥協してバスに乗ることもできる。

熊野古道 大門坂

その先にも関所跡(十一文関跡)があった。
どんだけ通行税とるんすか( ;∀;)

那智の聖域に踏み入れた心地よさ。
聖域で金をとる人間の貪欲さ。
時が流れたとしても人の流れが変わらない不変性。

色々なことがこの坂の途中で起こっていたのだろう。


写真の赤で囲った部分が晴明橋の石材だそうな。

世界遺産 大門坂

陰陽師で有名になった、あの安倍晴明が庵をむすんだ場所で、付近の橋を晴明橋と言ったらしい。

大門坂の入口からおおよそ20分。
思ったよりも短い旅路だった。

そして、その先の参道は、熊野那智大社へと続いている!!

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示