16 赤木城跡 ~天空の城~

2014.05.03(土)憲法記念日

6:30!

くまのこ夫婦旅3日目。
瀞流荘にかっけーポスターが貼ってあったので、つい行ってみることにした赤木城跡。
宿から20分程度、国指定史跡・赤木城跡にやってきた!

国史跡 赤木城跡

割と広い駐車場完備。
赤木城は戦国武将・藤堂高虎が築いたお城。
高虎は何度も主を変え、その都度仕える前の主は滅び、仕えた後の主は栄えた。

おおまかに言うと、浅井(滅亡)→豊臣(天下統一後滅亡)→徳川(天下統一)
ちなみに幕末において藤堂藩は徳川幕府の窮地を見て真っ先に官軍(明治政府)に寝返った。

赤木城跡駐車場

つまり藤堂高虎は勝ち馬に乗る名人なのである。

城好きの人なら、藤堂高虎の城と聞けば否応なくテンションは上がる。
高虎は築城の名人、それも史上最高峰レベルの名人なのだ。
高虎が縄張りや修築など、築城に携わった城は、日本100名城に選定されている城だけ挙げても
宇和島城・大洲城・今治城・伊賀上野城・篠山城・駿府城・江戸城・大阪城・二条城・和歌山城
などなど、いずれも劣らぬ名城だらけである。

主郭(本丸)の石垣
天空の城 赤木城

赤木城は天正16年頃の築城とされている。
織田信長が本能寺にて死んだのが天正10年。西暦1582年だ。
天正16年は豊臣秀吉の時代である。
高虎はこのころ秀吉の弟・秀長に仕えており、赤木城は地侍による北山一揆征伐のために築かれ、平定してからは熊野の潤沢な材木伐採の拠点として使用されていたようだ。

門跡。駐車場は東郭の手前で、鍛冶屋敷跡を過ぎ、門の先が東郭となる
赤木城 門跡

北山一揆は、秀吉の検地(後に太閤検地と呼ばれるようになる)への反発であるとする説もあるが、確証はない。
ただ、秀吉の天下統一事業の大きな妨げになったのはこうした地侍の一揆であることは間違いない。
遠く肥後熊本では一揆鎮圧にしくじった佐々成政が秀吉により切腹を命じられているし、今年の大河ドラマの主人公・黒田如水 「軍師 官兵衛」も豊前中津は城井谷の宇都宮氏に散々悩まされ、障害で唯一と言って良い謀略を用いこれを鎮圧してる。

東郭から主郭方面を眺めると美しい石垣の城が見渡せるが、朝靄に煙っていた
赤木城跡 虎口へ

そうした状況を踏まえて築かれた城としては小規模に感じられるが、縄張りは要害堅固と言える。

まず入り口は駐車場のある東郭がメインの侵入口と思われる。
この東郭から主郭へ向かう道が狭い上に東郭から丸見えで、弓鉄砲で射掛ければ一網打尽である。

東郭への門は固く閉ざされ、弓鉄砲がようやく止んだと思えば今度は尾根から伏兵に背を突かれるだろう。

首尾よく東郭の門を破り、東郭への侵入が成ったとしても、主郭への道はまた狭き道。
中世山城のお手本のような縄張りに、うんざりするほど神経をすり減らした先には、枡形と言われる虎口(こぐち)がある。

虎口の枡形は二重になっており、敵はコの字に曲がる走りにくい枡形を一生懸命走っているが、主郭からは丸見えで、城兵たちはまるで射的ゲームのように次は誰を、次はそれを狙えと次々に撃ちかけ、敵はさして上手いとも言えない闇雲な弓鉄砲に、散々に撃ちかけられて絶命していくであろう。

横手を突こうとしても無駄である。
主郭の下段にはいかつい野面乱層積の石垣がそびえる。
このそびえるような高石垣は藤堂高虎のオハコの築城術で、近世城郭の産声を聴くような勇壮な造りになっている。

赤木城 虎口から主郭を眺める

武張った主郭石垣には「横矢掛け」という細工が施されている。
下の写真の奥の方に見える突出した石垣の部分がそれで

赤木城 主郭の横矢掛け

横手を突いてくる敵を上から目線で、これも散々に弓鉄砲、酷いときは岩や熱湯、糞尿をぶっかけに掛けまくり、人権もくそもなく屠られていく。

赤木城跡 乱層野面積

高虎の城は、まるで築城の教科書のようにシンプルでエグく、そして美しい。

主郭の石垣に大きな石を使うのは城主の威を見せつけるもので、大阪城などにも残っている
赤木城跡 主郭の大石垣

春には桜が一斉に咲きほこり、花見の名所にもなる。
秋から初春にかけて、雲海が発生し、小山に築かれた赤木城は、さながら天空の城の様相で姿を現すという。

史跡 赤木城跡 主郭

あ!!
今ってもしかして雲海に浮かぶ様子が見れるんじゃね?

うかつだった!城の縄張りに見とれて、ホテルで見た雲海の赤木城のポスターのこと忘れてた(汗

お城の外はのどかな棚田と山々の風景
赤木城 主郭から西郭

大急ぎで城を眺められる高台のような場所を探したのだが、ようやく近所の道路上で見つけた赤木城の遠景は、すっかり靄から解き放たれ、朝の日の光に照らされて、なんだかとっても誇らしげにたたずんでいた。。。

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示