15 入鹿温泉ホテル 瀞流荘でのひととき

瀞流荘宿泊記念

湯ノ口温泉から戻ると17:30頃になっていた。
この時期は日が長いので、夜までまだ少しあるから、夜ご飯までの少しの時間、ホテルのすぐ近くを流れる北山川に行ってみた。

瀞流荘近くの北山川

さっき乗ったウォータージェット船が来ないかな~って思ったけど、考えてみるともうこの時間帯は運航してなかったわ。。。

川っぺりでは、車で直接河川敷まで降りてきて、キャンプの小さなテントを張っている家族が点、点、と見受けられた。
そんな趣も良いなぁ、キャンプやりたいねぇ、と、はしゃぐ子供たちを遠目に眺めながら話したりした。


宿に戻り少しまったりすると、ちょうど夕飯のころあい。
大広間にて熊野地鶏鍋を中心とした会席料理を食べた。

クリックで大きい写真
瀞流荘 夕飯のメニュー

中華仕立ての熊野地鶏の薬膳鍋はジューシでコクのある地鶏の味を良く引き立たせて美味!!

瀞流荘 熊野地鶏鍋

桜蒸し、銀餡かけもおいしかった(*´ω`)
どのメニューも地の物を使っていて、色々工夫された味付けで美味しかった。
日本の棚田百選の丸山千枚田で収穫した丸山千枚田米を食べられるプランもあるようだ。

温泉は神経痛・関節痛・疲労回復に効果抜群の入鹿温泉。
大浴場に北山川を望む露天風呂。温度もちょうどよく気持ちかった(*´▽`*)

あんまり口コミが見つからなかった瀞流荘だけど、想像していたよりずっと良い宿だったヽ(^o^)丿
スマホの電波(au)は昨夜の川湯温泉 大村屋に引き続き悪かったけど、こういう所でスマホなんてそもそもナンセンスなのさ!

そう自分に言い聞かせて静かな星空を眺めたり、電波のあるところを一生懸命探したりwしたものだ。。。

瀞流荘 熊野地鶏 三重ブランド認定証

ところで、熊野地鶏にも少し触れておきたい!
熊野地鶏は、三重県原産のシャモ「八木戸」と三重県の銘柄鶏「伊勢赤どり」に「名古屋コーチン」を掛け合わせた鶏で、「日本一おいしい高級地鶏をつくろう」というスローガンのもと、昭和63年の研究開始から12年。平成11年より生産・販売を開始した高級肉用鶏である!
松阪牛や真珠と並び、三重県のブランド「三重ブランド」に名を連ねている。
飼育は地域に根差した方法を採用。水は熊野古道「通り峠」から取水。
日本の棚田百選に選定されている丸山千枚田の飼料米やくず米を与え、抗生物質は皆無。千枚田近くの飼育場でのびのび育てられている。


明けて
2014年5月3日(土)憲法記念日

朝一番で赤木城・丸山千枚田に行ってみた。
その様子は次項、次々項でお伝えします(^^♪

朝一観光の後、旅行3日目で疲労の色を見せ始めた胃に優しい健康的な朝食を頂けましたw

瀞流荘の朝食

こちらは、

美し くまのし よう来たのし

まりもっこ・・・らないね。まりもっこらないよね|д゚)

タチバナと温州ミカンが自然交配した交雑品種であるとされ、幻の果実、香酸かんきつ新姫の化身。
高速開通を喜んでいる
にいひめちゃん。
絶賛ゆるキャラグランプリに出場中である!!



関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
旅の記憶
旅日記や城巡りなどの一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示