ハングリータイガー

横浜の人はご存知のハングリータイガーに行ってまいりました( ´ ▽ ` )ノ



小さい頃から横浜新道通るたびに気になっていたハングリータイガー。
私恐らく、20年ぶりくらいの来訪だったのでは??

かつて!!
ハングリータイガーは我が地元・横須賀にもあって、両親に連れられて野比の方まで時々行ったものだ。
そのハングリータイガーはいつしか無くなってしまった。
そのハングリータイガーにはカップルがいて、彼氏のお皿に大盛りに盛り上げられたこんもり白米に驚いた遠い記憶だけが鮮明にあるだけだ。

長じてからも、横浜新道を通りハングリータイガーを見上げるたびに、いつかまた行きたいなぁと思っていた。

横浜新道のハングリータイガーは、何と昭和44年創業の、記念すべき第一店舗だった。
保土ヶ谷球場のすぐそばで、ウチから5キロもなかった。

お嫁は(後に義母さんに何度か行ったことを指摘されていたが)初めてのハングリータイガーらしかった。

レトロな雰囲気の店舗に入ると、店員さんが感じよく出迎えてくれた。



平日で微妙な時間&立地にしては、お客さんが結構いた。ランチ終了前だったので、2人して
ランチオリジナルハンバーグのレギュラーセットを注文。
1230円。220gだったかな?



結構しっかり焼いてあって、ソースはオリジナル、他で食べたことない味だ。
焼き加減とかソースの種類なんかは聞かれない。自信の一品なんだろう。

跳ねまくる油をナプキンでガードしている間に、店員さんがアツアツのハンバーグをその場で最終調理してくれる。

1分ほど待って、さぁ頂きます!!
うまいヾ(@⌒ー⌒@)ノ
うますぎ(^∇^)☆

100%牛肉のハンバーグ!これは日本初の発想らしい。
100%炭火焼!ハングリータイガーのうまさの秘訣だ。

何よりお嫁の恍惚とした表情!
店内の雰囲気も気に入ったようで、バイトするならこんな所がいいなぁ、なんて呟いていた。
確かにそんじょそこらのファミレスやなんかとは違う、伝統に裏打ちされたようなムードが漂う。
敷居が高いとかでなく、居心地がいいのだ。

お嫁、相当気に入ったようで旦那(わたくし)の誕生日のお祝いはここにしようと、気が早く勝手に決めていた(笑)



そんなこんなでハングリータイガーは、遠い記憶の少年の日のハンバーグの感動を思い出させてくれた。

あの彼氏のようにこんもりご飯は食べられないけど、あの頃も今も変わらず美味しいハングリータイガーのハンバーグ( ´ ▽ ` )ノ

大満足でござんした( ̄^ ̄)ゞ



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示