『紀伊山地の霊場と参詣道』夫婦旅

GWの旅行から帰ってきて、ひさびさにブログをしっかり書こうと仕事しながらぼんやり構成を考えていると、社内の人たちとGWどこにいったかの話題になって

「熊野古道行ってきましたよ(^-^)」

と報告すると

「熊野古道?聞いたことはあるけど」
「知らない」
「どこだっけ」

などと、存外知られていないことが分かった。

そういえば、
『参詣道』
ってなんて読むんだろう!?
さんもうどう?
さんけいどう?
そんな事を考えながら行きがけの新東名を運転していたことを思い出した。

結果的に旅行中に
さんけいみち
ということがわかって、一つ知ったかぶりが増えたわけだが

知っていても知らずとも
熊野古道はずっと昔からあるのだ(変なまとめ。。。)


知っていても知らなくても楽しめる熊野古道。
今回のブログでは(すぐ忘れるだろうけど)そういうアプローチで攻めていきたいと思うw


4月30日(水)夜。

高野山へ!

まず最初に目指すは世界遺産で密教の聖地・高野山。

新東名から伊勢湾岸、東名阪を駆けて亀山から名阪国道で一気に奈良へ攻め入る。

途中、東名阪の御在所SAと名阪国道の高峰SAに立ち寄った。
高峰SAは、奈良盆地の天理・橿原を一望できる。

夜まさに明けなんとする盆地にチラチラ光る灯は、幻想的であったが写真にはちゃんと写らなかった(苦笑)

ちょっと先、無料の名阪国道が終わって有料の西名阪は天理PAでレストランが開店するまで仮眠をとった。

天理PAでがつめし

天理PA上り名物の「がつめし」
朝からガッツリポークカレーを食って元気百倍!眠気も少し飛びました。

PR写真にはカツが乗っていたけどトッピングだったのでプチがっかり
ポークカレー620円・きつねうどん430円
俺:ポークカレー620円・嫁:きつねうどん430円

西名阪をすぐ降りてまた無料の京奈和自動車道を南下。
途中で途切れて、五條から京奈和自動車道復活。これも無料。

橋本ICでおりる。
国道370号、371号どちらからでも高野山へは行けるみたいだが、371号は、いわゆる
「酷道」
らしい。

今回の旅の情報収集段階で知ったのだが、国道のくせに酷い道・・・一車線しかないヘアピンばかりの山道など・・・のことを酷道と言うらしいw

ナビも真田幸村が隠棲した九度山経由で高野山の370号をしっかりリードしていてくれたので、その通りに目指す。

370号も十分酷道で、かつ10年ペーパードライバーを貫いた嫁さんが運転していたので、なかなかアドベンチャーな高野山へのアプローチができたΣ(゚Д゚)アブナ!!

さぁさ!
いよいよ始まりました(^^)/

嫁さんが付き合ってる時からずっと行きたがっていた熊野古道への旅。
前回の熊野古道旅も楽しかったけど(クリックで前回の旅へ)
今回は4泊でじ~っくりと「くまのこ」のぐるりを巡ることができる。楽しみだ!!


『紀伊山地の霊場と参詣道』夫婦旅♪
略して「くまのこ夫婦旅」ww

今回もいろんな知ったかぶりや出逢いが待っていましたぜ☆☆☆

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示