東海道五十三次 5 神奈川宿~保土ヶ谷宿

 保土ヶ谷宿(四番目の宿場)への道

 先を急ぐ旅人ひとり。
目指すは保土ヶ谷宿かはたまた、横浜で待つ知人の元か・・・

高架橋から横浜駅方面を眺める 15:35
横浜駅方面を眺める

 とにかく神奈川・保土ヶ谷4.9kmはせわしなかった (´・⊇・`)
 ちょっとした坂道を登る。このあたりが歌川広重が描いた神奈川宿袖ヶ浦のあたりで、かつては海を眺望する風情だったらしいが、今はビル。ビル。ビルしか見えない。。。

坂を登ったところに、「神奈川台関門跡 袖ヶ浦見晴所」の碑が建っていた。
袖ヶ浦見晴台・神奈川台関門跡

坂を下ると、左手にランドマークタワーが見えた。

ランドマークが見えた!!
ランドマークタワー遠望

 浅間下の車でごった返す交差点を突っ切りまっすぐ行くと浅間神社が見えてくる。

 ・・・

 (∵)


 見えてこない。


 おかしい。
 そんなはずはないと、東海道地図を見直す。ケイタイのGPSで地図を出して確認。
 あっち?こっち?行き止まりだったり、もと来た道に戻ってたりで、15分程度迷ってぐるぐるした末にようやく旧東海道を発見 (>_<)

 やはり、現代の新道と旧道の入り乱れたあたりは、旧道そのものが破壊されてなくなっていたりして、わかり難くなっているな。全く、困ったもんだぜ近代化!

 焦る焦る!知人(♀)の怒りが怖い(°°;)

 浅間神社をすぎると、そこから先はほぼ一本道で、足早に保土ヶ谷を目指す。

急ぎすぎて写真もブログも大雑把(-д-;) 16:04
浅間神社(雑)

 天王町の手前で、東海道と八王子道が交差する「追分(おいわけ)」があった。

16:11
追分(東海道・八王子道)

 ささっと写真を撮って前方を見ると、出店の並ぶ活気のある商店街が見えてきた。相鉄線天王町駅の商店街で、このあたりが旧東海道の保土ヶ谷宿の入口だそうだ。

天王町商店街

 天王町駅前には、旧帷子橋跡。
 今では、川の流れが改修工事によって変わったため、川もない。小さな公園に帷子橋を模ったプロムナードが、コンクリートの上に造られているのみである。

帷子橋を模ったプロムナード

 江戸から八里とあった。およそ32km・・・まだそんなもんか(汗)先は長い(>_<)
 少し小走りに走って、ようやく保土ヶ谷駅に到着。

初日よりヘトヘトに・・・ 16:30
JR保土ヶ谷駅

 大急ぎで電車に乗り、横浜駅で上機嫌の知人(鬼カノ)と合流し、地元横須賀でホッと一息、冷たい珈琲を飲んでお家へ帰りました土佐っ。。。


 この宿場間、あまり堪能できませなんだな(苦笑)


※神奈川~保土ヶ谷MEMO※
◎参考地図
神奈川宿
神奈川~保土ヶ谷までの道のり
保土ヶ谷宿

◎歩行距離:4.9km
(1日:川崎宿(2) -9.7km- 神奈川宿(3)-4.9km- 保土ヶ谷宿(4) 計14.6km (通算32.2km/492.1km))

◎時間:15:30~16:30 1時間00分
(1日:5時間15分 通算:10時間45分)

◎会計

・交通費(帰り)電車 JR¥130 京急¥270 計¥400-
・デカビタC ¥100
・小計¥ 500-

・~神奈川¥735 ~保土ヶ谷¥500 ~前回まで¥4335
合計¥5570

神奈川宿 ← ※目次※ → 戸塚宿



関連記事

テーマ : 東海道五拾三次
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示