通勤の桜風景 2

会社へは京急線金沢八景駅からシーサイドラインに乗り換える。

金沢八景の駅のホームからは、古民家が目の前に見えて、そこに咲く桜が毎年春の楽しみになっている。

電車を降りると、ちょうど目の前に古民家の桜が広がっているのだ。

蕾から始まって、毎日少しづつ花開いていく様子が手に取るようにわかって、満開の時は、それはそれは見事で、まるで画題のような風情になる!

金沢八景の古民家と桜

Nは、入社4年目くらいから、八景で自転車に乗って、工場までの20数分を走っている。

毎日金沢小学校の前を毎日横切る。

子供たちが賑やかに登校し、校庭には「いきものがかり」やジャニーズの唄が流れ、子供たちはサッカーや縄跳びやかけっこをして、朝から元気に遊んでいる。

ここも、Nの桜の定点観測地だ。

Nのしったかぶりの統計的には、金沢の桜は横須賀市よりも1日か1日半ほど遅れて満開を迎える。

金沢小学校の桜

海辺のシーサイドライン沿いに自転車を漕いで行くと、海の公園を走っているランナーが見える。

ここにも何本か桜が咲いていて、ランナーも自然に上を向いて走っている。

バス停の近くには、自転車で桜の真下を走れる場所もある。

通勤途中自転車にて

芝漁港を過ぎると、アパートに沿って、ちょっとした桜並木が出現する。

いつもは手前で別ルートに進み、八景島シーパラダイスを横目に走るのだが、桜が咲いているので寄ってみた。

芝漁港の先


一日の仕事が終わり、夕方の桜もまた楽しい。
一日たって、朝よりも少し成長した桜が見られる。

工場からシーサイドラインの駅までの道にも桜は咲いている。
木の背が低いので、手を伸ばせば触れる位置まで桜が咲いている。

帰り・工場からモノレールまでのまっすぐ道

ここらの桜の木はまだ若い。
これから、もう少し大きくなって、そしてもっと沢山の花を咲かせてくれるんだろうな。。。

まっすぐ道の桜

毎日通っている道にも桜の風景がある。
それは、お花見をするような桜ではなく、ささやかだけれども、でも確かに毎年変わらず私たちに春の訪れを教えてくれる、優しい桜たちなのだ♪


   にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ   

関連記事

テーマ :
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
旅の記憶
旅日記や城巡りなどの一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示