東海道五十三次 22 吉原宿~蒲原宿

8日目 2011年8月28日(日)13:31 晴時々曇

東海道五十三次14番目の宿場・吉原から11.1km先、15番目の宿場・蒲原へ。

潤井川 富安橋から少し前、国道139号から旧道へ斜め右に入る手前。
旧東海道跡碑。

西は青島町(青島村)、東は新追町(追分)へ向かうこの場所は、往来する旅人で大変な賑わいだったという。
石碑にそんな内容が刻まれていた。

潤井川 富安橋手前 国道139号から旧道へ

国道から旧道へ入ると旧道の雰囲気を多少楽しめる。
道祖神。旧道沿いには色々な神様が旅人を見守ってくれている。

13:43
道祖神 蒲原へ

旧道は大きな道から一本外れた所にあることが多い。
のどかな風景と、背後には近代的な建物が見え隠れしている。

14:04
のどかな夏の蒲原への道

やがて間の宿・本市場に至る。
白酒、葱雑炊、肥後ずいきなどが知られていた。

鶴芝の碑。
文政3(1820)年6月に建てられたこの碑は、ここから眺める雪の富士の中腹が、一羽の鶴が待っているような景観で、その奇観を称えて石碑に絵と詩を刻んだのだという。

鶴芝の碑 14:06
鶴芝の碑

本市場一里塚跡。
街角の花壇にひっそりと歴史が埋もれている。そんな趣である。

本市場一里塚跡

フジホワイトホテルは明治期の静岡で有数の大地主だった旧松永邸跡。

14:20
旧松長邸跡(フジホワイトホテル)

札の辻跡。
かつて平垣村の高札場がここにあった。

富士早川 札の辻跡

JR身延線を横切り、ファミマで買った「麦茶」100円を飲みつつ歩く。
とんでもないことに気づく。

なんと、吹き出た汗が結晶化して、腕やら首やらでキラキラと光っているのだ!!
最初、なんだかよく分からず、もしやと思い舐めてみたら、めっちゃくちゃしょっぱい!!

こんなこともあるんだなぁ(^_^;)


水神の森・松岡水神社には、富士川渡船場跡の碑が。
この先の富士川は、渡船場が三ヶ所置かれ、西岸には常夜燈が建っていた。

14:55
松岡水神社(富士川渡船場跡)

渡船場はむろん今はなく、富士川橋を歩いて渡る。
なかなかの距離だ。

富士川を渡る

富士川を渡って、道路を右にほんの少し右折したところに東海道が残っている。
間違えやすいので注意!

間の宿 岩淵

すると、間宿・岩淵がある。
東岸の間の宿・本市場とともに、富士川渡り待でイップクするための宿だったのだろう。

江戸幕府は宿泊施設はあくまで蒲原や吉原の本宿のみとしていたので、あくまで「小休本陣」だったのだ。

岩淵一里塚跡

江戸から37里目の岩淵一里塚の初代の榎は害虫で枯れてしまい、現在は二代目。
往時は岩淵名産の栗ノ粉餅を売る茶屋が立ち並んでいた。


その先軽く迷いつつ15分程で中之郷。
東名高速道路をくぐる。
自転車で東海道を走っていると思しきチャリンカーが通り過ぎていった。

15:37
中之郷(蒲原まで2.5km)

七難坂近辺では東名高速が真下に見える。
よく旅行で通っている道だw

東名高速!七難坂近辺

その先、ようやく蒲原の文字が見え始めてきた。
水道の水をがぶ飲みし、潮まみれになったキラキラの腕や顔を洗い流す。

「ぴゃ~きもちいい~ぃ!」
思わず一人叫ぶ☆

蒲原のちょっと休みできる場所 16:08
蒲原一休み

蒲原一里塚跡は民家のあいだでひっそりと。。。
元々あった一里塚は元禄12(1699)年の大津波で流失してしまったらしい。

ここも吉原と同じように移転してきたのだ。

16:13
蒲原一里塚跡

そしてようやく!!
小さな枡形の先、東木戸跡!!

ここからは木戸内といい、蒲原の宿場内であるっ♪
常夜燈には「宿内安全」と刻まれてある。

16:16
蒲原宿 東木戸跡

突如現れる巨大なパイプ!
水力発電かな?

蒲原の多分水力発電

今日はここまで!
蒲原宿からJR東海道本線でどんぶら3時間ほど2210円かけて久里浜まで帰る。

JR東海道本線 新蒲原駅

電車までちょっと待ったので、「キリンレモン」150円を爽やかに一気飲みし、駅前ロータリを眺める。

さくら丸は、明治時代に偶然さくらえびを発見し、以降さくらえびはこのあたり、特に由比の名産になった。
平成6年がその百周年にあたり、モニュメントとして設置されたのである。

新蒲原駅 さくら丸

この日は今までで最長歩行距離の28.7km!!
ほとほと疲れ果て、電車の中では冷房にブルブル震える悪寒を覚え翌日から数日間はとてつもない筋肉痛にさいなまれ、歩くのも仕事にも支障を来すほどであった( ;∀;)ヨワッ


   にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ   

関連記事

テーマ : 東海道五拾三次
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示