北陸飛騨浦賀人旅 ~2日目~

2日目 2011年4月30日(土)曇・雨 (1日目のブログ)
 
 高山の朝巡り。共の2人は起きれなかったので、筆者1人で巡った。文字通りの朝イチ!夜が明けてすぐホテルから散策に出かけた。

5:00!
高山朝巡り

 桜も良い雰囲気を倍増させた!ちょっと寒気が肌に染みるが、それも散策の風情をかき立てる。
通りがかりに「坂の上の雲」第二部で活躍していた「軍神 廣瀬中佐」の住居跡があった。広瀬武夫は、生まれは豊後国竹田(大分県)であったが、西南戦争の折、家が焼失したため高山へ越してきたらしい。
 広瀬中佐は、日露戦争の旅順閉塞作戦で撤退時に行方がわからなくなった部下を見捨てずに捜し続け、救命ボート上で砲弾を受け戦死した。その遺体はロシア軍によって丁重に埋葬され、日本軍で初めて「軍神」と称された。

軍神廣瀬中佐住居跡

 住居跡の向には「一本杉白山神社」があった。

 とことこ歩いてゆくと、高山陣屋の跡。
日本唯一の現存陣屋(郡代・代官所)であるが、例の如く早朝につき外から見るのみであるorz

5:30
高山陣屋跡

 陣屋前では毎朝土地の名産やお土産を売っている「陣屋朝市」が開催されているが。これもまだ準備中であった(>_<)

中橋の赤い欄干と満開の桜の色合いが美しかった
赤い欄干の中橋

 このあたりは建造物の保存地区で、昔ながらの街並みが大切に保存されている。
三町。さんまち通りと呼ばれる地区だ。後で立ち寄ろう♪

中橋のすぐ先

 中橋を渡り、てくてく5分くらいで高山城跡の麓に着く。本丸までは15分程度で、途中廣瀬武雄の銅像があった。

高山城跡。写真は護国神社方向からの登り口 6:25
高山城跡

 いよいよ国指定の重要伝統的建造物群保存地区
「さんまち通り」!

さんまち

 この地区は、江戸の初期に金森長近が整備した、城下町の商家群だ。

6:45
さんまちのわたくし

 朝だから人通りも少なく、思わず三脚でパシャ!!

良さが伝わりますように(祈)

 高山のファミリーマートでは、限定のさるぼぼ、「ファミぼぼ」が売っていた。もの珍しいので思わず購入(ノ´▽`)ノ もちろん左がファミぼぼ。右は、後に五箇山で購入した「福うさぎ」

あえてキワモノばかり買ってしまった・・・
ファミぼぼ・五箇山福うさぎ
 
 ひととおり歩くと、もう6:50。高山陣屋前では、恒例の朝市がはじまった。朝市では、さるぼぼ等定番のお土産はもちろん、土地で採れた野菜や味噌なんかも売っていて、特に何も買わなかったけど、見ているだけで楽しい。

陣屋朝市

 すっかりお腹もペコペコ…>>(´ε`;)ゞ
7時ちょっと過ぎにホテルに帰り、お楽しみバイキングの朝ご飯☆
ホテルの朝ごはん、特にバイキングって楽しみなんだよなぁσ(´~`*)

7:20
ほうば味噌

 バイキングでは高山の郷土料理である「朴葉(ほおば)味噌」も頂けた。冗談抜きでコレのみでご飯が食べられる美味しさ!!


 満足な朝ごはんをたいらげた一行は、せっかくだからもうひとっ風呂浴びてホテルをチャックアウト。観光意欲が旺盛な3人は、ホテルでまったり、という概念がない(朝巡りは・・・?)

 たまたまホテルから近かった
「飛騨の里」へ。

正面にそびえる山は松倉城跡らしい。標高856.7m 8:50
飛騨の里

 ここでは、白川郷のダム建設で水没することになった合掌造りの家屋(重文)が移築され、飛騨の古き良き里の風景を保存している。

合掌造りのアンティーク

 竹馬とか昔の遊びが出来たり、鯉に餌やったり、なんでか地味に楽しいところだった。

飛騨の里 桜の合掌造り

 なお、竹馬は全然できませんでした(´д`ι)
飛騨の里のスタッフのお姉さん達の対応がとても親切で、飛騨の百姓のコスプレの写真撮ってもらったり、一緒に竹馬を失敗wしたり、ここも中々掘り出しスポットだったd(*^v^*)b

イノシシ用の巨大シシオドシ! 9:45
シシオドシ

 思ったより楽しかった飛騨の里を後に、一行は飛騨古川へ向った。

 その途中、桜が満開でよさげな場所を発見!

桜野

 桜野という、土地では著名な桜の名所らしく、花見客がいた。去年(2010年)GWに東北に行ったときも思ったけど、関東ではとっくに初夏の陽気でも、まだまだ北の方や山間部では春が訪れたばかりだという事に小さな驚きがある。東北ならまだわかるけど、飛騨地方でも5月に入ってなお、桜が見られるとは発見であった。

10:20
ところどころ葉も混じっておりますが


 飛騨古川は、白壁土蔵街という、古い町並みが素敵すぎる町。無料駐車場が駅前に完備されているのがGood!

10:35、飛騨古川駅前駐車場。そこから徒歩約10分弱
飛騨の匠文化館

 白壁土蔵街は、かつて奈良の都の建造物造営に活躍したと伝えられる「飛騨の匠」の技を今に受け継ぐ地元大工の伝統的工法によって建造されている。

白壁土蔵街

 一行はパンフレットやまっぷるの写真にあるのと同じような町並み風景の撮影に余念が無かったが、本当に下手なんだなぁと、あらためてセンスの無さに失望したり、奇跡のような一枚に昂揚したり・・・

一貫¥400 11:25
飛騨牛生握り寿司

 ちょっと早めのお昼ごはんは昨夜に懲りず、またまた飛騨牛。
「祭」という、飛騨牛専門店!上の写真が「祭」名物の飛騨牛生握り寿司!!ランチのロース丼はめちゃ旨で、気持ち悪くならなかった

最高級A-5ランク之肉100g(市価約¥1500)付 焼肉丼手打ち蕎麦(小)地野菜サラダ付¥1900
飛騨牛焼肉丼

 飛騨牛に未練なし!
一行は現在学校になっている増島城跡をちょっと見し、飛騨古川を出た。

堀、本丸櫓の石垣(現在はお稲荷さん)が残る
増島城跡

 
 その後、奥飛騨温泉郷を目指したが、あいにく凄まじい雷雨だったため、日帰り温泉だけ入った。

入湯料¥600。お買い物をいくらかすると確か半額になる♪
アルプス街道 平湯

 アルプス街道 平湯 では、お土産や温泉、名産の売店があって、奥飛騨はここしか見れなかったのが残念だったけど、色々揃っていて楽しかった。

 ちなみに筆者はこのGW中にもう一旅行、長野へ行くのだが、宿泊した乗鞍高原は平湯から乗鞍岳を隔てて僅か10km程度である。数日後は中央道方面から車を走らせて、あの山の向こうにいるわけだ。

 奥飛騨を未練げに去った後、2日目の宿、下呂温泉に向かう途中、飛騨国一宮、水無神社に立ち寄った。

15:50
飛騨国一宮 水無神社

 桜も綺麗で、境内はひろびろ、包容力のある神社だった。
一行は下呂へ。

 宿は下呂の中心からちょっと離れた「みのり荘」
夜ご飯もまた、飛騨牛すき焼きプラン!まさに今旅は飛騨牛祭りだ♪

18:00
飛騨牛すき焼き

 量も味もなかなか良かったけど、ご飯がなかなか出てこなかった。お米主義の旅部としては、少し消化不良だったかな(汗)


 その後夜巡りを敢行。下呂駅を通り抜けた先「温泉スタンド」なる、地元の人限定で温泉を給湯できる珍しいスタンドがあった。

温泉スタンド

 温泉街はそろそろ店じまいの時間だったけど、幾つかはまだ入れて、お土産や足湯に入れた。

下呂の足湯

 つらつら温泉街を歩いていると、腰の曲がったヤマンバに連れて行かれそうになった(怒)
後で知ったが、ここらでは有名なババで、「そっち」の店の客引きだそうな・・・

日本三名泉発祥之地碑

 あっちこっちで足湯とか、手湯があったり、河原の露天風呂があったり、今回は雨でじっくり巡れなかったけど、今度来たときはゆっくり滞在したい場所だった。

21:30
みのり荘からの下呂夜景

 宿にもどって、待望の温泉に!下呂温泉は日本三名泉と言われる名泉中の名泉。みのり荘は、100%天然の源泉宿だ。
温泉に浸かって、ふうっと一息。始まる時は3日間もあるからと思っても、いざ始まると時の流れはあっという間だ。旅先での時間の流れがもう少しゆっくりであってくれたらなぁ・・・
入った後は肌がつるつるだった。宿からは下呂温泉街の夜景がよく見えた。



3日目につづく!!→ 北陸飛騨浦賀人旅 ~3日目~




観光場所データ(あくまでも参考ですのでご理解を)


☆軍神 廣瀬中佐居住地阯
地図:軍神 廣瀬中佐居住地阯


☆高山朝市・高山陣屋跡
地図:高山陣屋跡
・陣屋朝市
毎日7:00~12:00 

・高山陣屋
開館時間:3月 1日〜10月31日(8月除く) 8:45〜17:00
     8月 1日〜 8月31日 8:45〜18:00
     11月 1日〜 2月28日 8:45〜16:30
休館日 :12月29日・12月31日・ 1月 1日
入場料 :個人(〜29名)¥420 団体(30名〜)¥370
     高校生以下、障害者無料(団体は要申請)
説明案内:日本語、英語。無料。
駐車場 :近隣公営¥150/30分毎


☆高山城跡
地図:高山城跡
駐車場:有、無料


☆さんまち通り(三町伝統的建造物群保存地区)
地図:さんまち通り(三町伝統的建造物群保存地区)
駐車場:近隣公営¥150/30分毎


☆飛騨の里
地図:飛騨の里
開館時間:8:30~17:30 年中無休
入館料 :大人¥700 小人(小・中学生)¥200
駐車場 :普通車¥300 大型バス¥1000


☆桜野公園
地図:桜野公園
駐車場:無料


☆飛騨古川
地図:古い町並み

地図:味処 祭
営業 :11:00~15:00(夜は要予約)不定休
駐車場:無料

地図:増島城跡


☆アルプス街道 平湯
地図:アルプス街道 平湯
営業時間:8:30~17:30
駐車場 :無料(結構大きい)


☆水無神社
水無神社(飛騨国一宮)
駐車場:無料


☆下呂温泉 みのり荘
地図:みのり荘


関連記事

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示