59 函館朝巡り① ~函館元町の朝~

2012年10月27日(土)8日目 6:00
浦賀人NとTとYは、函館元町の朝巡りに出かけた。

8日目ともなり、朝起きはすっかり生活リズムになったようで、全員見事にちゃんと起きることができた。

元町ホテルの周辺は、かつて寺町といわれた場所で、北海道警察発祥の地とされる浄玄寺は、明治天皇巡幸の際には、行在所として用いられたという。

北海道警察発祥の地

すぐ背後には函館山が聳えている。
常に函館の借景として居るムードである。

函館山

浦賀人に馴染みのあるペリーはこの地にも上陸した。

ペリー像

箱館奉行所跡は、今は元町公園となっており、旧北海道庁函館支庁庁舎は観光案内施設になっている。
箱館奉行所は、防衛上湾口に近く弱いため、後に亀田の地、五稜郭の中心部に移った。

旧北海道庁函館支庁庁舎

朝日を少し浴び始めた旧函館区公会堂は、黄色と水色のコントラストが綺麗だ。

朝日の旧函館区公会堂

ここからは函館港が眺望できた。
広場にはのどかな朝の散歩風景が広がっていた。

函館港朝景

元町公園から八幡坂へ向かう道には、旧相馬邸という、北海道屈指の豪商の邸宅跡があった。

旧相馬邸

北海道最古と伝わる船魂神社。

伝 北海道最古の船魂神社

童が岩の上に立って喉を乾かした義経一行に水が湧いている場所を教えたという岩が残っている。
湧き出る清水はご宣託の泉と言われたが、話がこじれたらしく洗濯水と言われてしまったりもしたらしい。

今ではその痕跡は一切無くなっている。

童子岩

そして、八幡坂!
紅葉と坂、向こうに見える山々と港の風景は見事の一言。
数々の映画やCMに取り上げられ、まさに絵になる風景だった。

八幡坂

八幡坂の先から、函館の教会群が見られる。

函館ハリストス正教会
函館ハリストス正教会

チャチャ登りという急坂からの風景はなかなか。
写真はうまく撮れていなかったけど…

チャチャ登り

昨夜怖くて遁走した教会群だが、朝日を浴びるその姿は、むしろ優しさや包容力を感じさせるものだった。

函館正ヨハネ教会
函館正ヨハネ教会

ロープウェイの前を通る日暮し通を歩き続けると、函館護国神社に辿り着く。
神社の階段の所で、通りがかりのおばちゃんに
「ここは縁結びの神様だからしっかり参拝しなね」
と教わった。
野郎3人で朝っぱらからこんなところで彷徨っているのを見かねたのだろう…

なでふくろう

とにかく、大喜びで階段を駆け上がり、なでふくろうをなでなで。
立派な社殿に二拝二拍手一拝をするのであった。

函館護国神社

一行は護国神社坂を下り、朝食が待つ函館朝市を目指すのであった!!



   にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ   

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示