スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40 阿寒湖 アイヌコタン ~北海道一周旅行~

阿寒湖に到着した一行は、早速寸でのタイミングで遊覧船に乗り遅れた。

まりもの手湯

しばらく温泉街散策や待合室で寒さを凌ぐ。
恐ろしく寒い。

まりもの里桟橋

阿寒湖は見渡す限りの紅葉黄葉!

阿寒湖1

ようやく出発~♪
約85分の船旅へ☆

阿寒湖遊覧船から1

遊覧船の内部はこんな感じ。
外にもベンチが並んでいる。
この日は平日でもあり、がらんとしてる。

遊覧船内部

あっという間に温泉街が遠ざかる。
曇り空だが、太陽の場所がわかる。

阿寒湖遊覧船から2

しばらくテンションMAXで写真を撮りまくっていると、何と虹が!

阿寒湖遊覧船から4

まりものチウルイ島に虹が架かっている!!
まりもの神様に誘われているようだ♪

阿寒湖遊覧船から3

曇り空割って、太陽が見えてきたためだ。

阿寒湖遊覧船から5

何枚も撮りまくっていたので、選んで削除するのも大変だった。

阿寒湖遊覧船から6

チウルイ島。
まりもの研究施設がある。

阿寒湖遊覧船から7

太陽が出ると少しあったかい。

阿寒湖遊覧船から8

うっそうと木々の茂るチウルイ島。

チウルイ1

阿寒湖の温泉街は阿寒湖のほんの一部で、あとは幻想的な大自然の中に埋没している。

チウルイ2

マリモ展示観察センターには、まりもの事が勉強出来る展示が多々ある。

特別天然記念物 まりも

毬藻の成長過程。
最初はほんの小さな○

まりもの生長1

わさわさ
っと藻が広がり・・・

まりもの生長2

丸くなる。

まりもの生長3

巨大化!!

まりもの生長4

そして解散する。

まりもの生長5

チウルイ島からは、雄雌両阿寒岳がみれた。
15分程度で遊覧船に戻ると、また曇り空。雨も少し降った。

阿寒湖遊覧船から9

奥地へ入り込んでいく。

阿寒湖遊覧船から10

ディズニーランドのテーマパークみたい★

阿寒湖遊覧船から11

木々の色付きも素晴らしい。

阿寒湖遊覧船から12

雌阿寒岳!
日本百名山。。。

阿寒湖遊覧船から13


桟橋に帰着!
楽しかったぁ!
ここだけで5.60枚写真撮っていた(苦笑)

阿寒湖観光汽船

つづいて、アイヌコタン。
アイヌもまりもを神聖視していたらしい。

アイヌコタン1

往年もこんな雰囲気だったのだろうか。

アイヌコタン2

坂の途は商業施設。
坂の上は住宅。

アイヌコタン3

トーテムポール
っぽい文化なのかな?

アイヌコタン4

エゾ鹿肉定食。
コタンには数軒食べ物屋があった。

エゾ鹿肉定食

待望の鹿肉定食を平らげ、一行はいよいよ宗谷岬を目指す!
その距離350km!!


   にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ   

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。