34 道の駅 流氷街道網走~流氷硝子館

網走は、知床のウトロから2時間以内ぐらいだった。

道の駅 流氷街道網走

網走は流氷で有名なくらい寒いところだから、今日もてっきり寒いと思っていたら、今朝から暖かい空気が北海道の北東部に流れ込んだらしく、冬着も必要無いくらい温暖で、しかもウトロとはうって変わって風も穏やかだ。

網走に来た!

道の駅のフードコートは、レトロなキネマ館。
昼食をと思ったが、朝バイキングでクルーズ中止のほとんどヤケ食いをしてしまったので、3人ともまだお昼は早かった。

フードコート キネマ館

二階のテラスからは網走川の河口に位置する道の駅からのオホーツク海が一望できた。
冬はここから流氷砕氷観光船「オーロラ」が出航する。

網走川の河口

道の駅から海を眺めて右手に
流氷硝子館という硝子細工のお店がある。

流氷硝子館

店内は落ち着いた雰囲気で、オシャレなグラスやかわいいガラスの小物マスコットが沢山ある。
手作りだから一つ一つ形が少しづつ違う。どれを買おうか迷うのも楽しい。
吹きガラス体験もできるようだ。

エコピリカ
と名付けられた硝子館の商品は、使い終わった蛍光灯のリサイクルガラスを原料としている。

流氷硝子館HP
流氷硝子館館内

さらに、
幻氷
という商品は、ホタテの貝殻のミクロパウダーをガラスに溶かし込むことにより、グラスの表面に流氷のような模様が入り、手触りも独特だ。

幻氷とは、4月に入ったオホーツク海で見られる、流氷が作る蜃気楼のことを言うが、まさにそんな雰囲気をかもし出す幻想的なグラスだ。

例えは悪いけど、お値段はうな重一杯分ぐらいw
エコピリカ

流氷館は旅立つ前に偶然テレビで紹介されたのを親と見て、欲しがっていたので両親にお土産としてプレゼントした。
お店でしっかり梱包してくれたが、なにぶんこの先も長旅なもんで、相当に気を使っての持ち運びだった(汗)

釧網本線

釧網を激写しつつ、今度は網走監獄を目指す浦賀人であった!!





   にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ   

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示