4 襟裳岬 ~北海道一周旅行~

帯広で美味しく豚丼を頂いた一行は、大急ぎで襟裳岬へ!!

何としても夕日が見たい!!
この日の襟裳岬の日の入りは16:38。

信じられないくらい早い・・・

帯広から襟裳岬まで130km。遠っ(汗)


運転はYに任せ、しばし広大な十勝平野を眺める。
見渡す限りの畑の風景だ。

やっぱり本土の雰囲気とは全然違うなぁ。でっかいよ。北海道はでっかいどうだ(真顔)

しばらく走ると、ようやく太平洋が見えてきた。
遅っそい前方の車にヤキモキしながら黄金道路という名の海岸線を走り、いよいよ襟裳岬!!

襟裳岬1

写真の右端ちょっと上に見えるのがお月様。
肝心の夕日様は・・・


orz


10分!間に合わなんだ(^▽^笑)アハハハ
レンタカー屋にしてやられた。あれさえなけりゃ間に合ったじゃないか(´・ω・`)


襟裳岬先端の岩礁群

それでもまだ薄暮前の明るい時間帯には着けたので、一通り見て廻る。

風が凄まじく強い。そして、寒い。
服装は神奈川県の秋の格好。
全然寒い。超寒い。風が凄まじく強い。


「名勝 ピリカノカ 襟裳岬(オンネエンルム)」
として、襟裳岬は国の名勝に指定されている。
ピリカノカとは「美しい・形」という意味で、神聖な意味合いを総称するアイヌ語である。

オンネエンルムは襟裳岬の由来となった「大きく・突き出たところ」という意味で、エルムにはネズミという意味もある。
エンルムのあたりが襟裳(えりも)となったのだろう。

襟裳岬の先端の岩礁に生える昆布は、アイヌの人々は「エンルムさまのお髭」だとして、採って食べることは無かったという。


寒い。凄い寒い。
日は沈んでしまったが、夕焼けは厚い雨雲の合間からきれいに焼けていた。

日、没して後・・・

風極の地と刻まれたモニュメントがあった。
襟裳岬は風速10m以上の風が年間290日も吹きすさぶ全国トップの風の強い場所らしい。
被っていた帽子が吹き飛ばされそうになって、あわててバッグに括りつけた。

風極の地

そうこうしている内に、例の雨雲がどんどんこちらへ流れてきた。
肉眼で確認できるぐらい、その雨雲は遠くでザンザン雨を降らせていた。。。ヤバッ!!

襟裳岬2

雨も降ってきたので、「風の館」という襟裳岬の風を体験できる施設へ避難。
それにしても、改めて施設内で風を体験するまでも無いような(苦笑)
ほかにも、襟裳岬に棲息するゼニガタアザラシの展示があったりした。

襟裳岬の萌えキャラ


そして、今やどこにでもいる萌えキャラ。
青春こんぶってなんやろ( ̄▽ ̄;)?

残念ながら夕日は見れなかったけど、これてよかった襟裳岬。
北海道最南端な感じもするけど、実はそうでもない襟裳岬。
雨に降られながらマーチに駆け戻る。
岬の到達満足度は高かった。
これぞ岬!!
そんな感じの岬だった♪

一行は一泊目の釧路へと向かう。
その距離・・・190km!!

新千歳空港から帯広が175kmだから、この日だけで500km近く走ったことになる。
呆れた広さだ。
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示