スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1 山陰山陽父子旅 ~お盆大渋滞にハマる~

2012年8月10日(金)20:30

会社の夏季休業前最後の1日は、今夜出発予定だった親父(63)との旅行の経路のことで、仕事は一向にはかどらなかった・・・

今回は親父との二人旅!
両者ともに歴史好きで城巡り好きなので、山陰と山陽、つまり中国地方に行こうと決まった時、この旅行の方向性は「日本100名城」巡りメインになることが約束されたと言える。

すでに姫路城、岡山城、広島城、岩国城は攻略済みなので、その他の100名城+観光地を巡ることにした。

旅程は4泊5日。夜中に出発し、夜中に帰るので実質4泊7日となる。

中国地方の、特に山陰は高速道路も未整備の場所が多く、旅程作りにはかなり苦戦したが、なかなかアクロバティックなジグザグ行程が出来上がった(^_^;)

ナビ古いから新名神が表示されませぬw
山陰山陽父子旅の始まり

まずは、広島県安芸高田の毛利氏の居城・吉田郡山城を目指す。
距離は浦賀より842km!!
青森の大間崎まで888kmばりの長距離だ(^^;)

時間があれば島根県の津和野に寄り、夜は山口県の萩に宿泊。
2日目はじっくり萩を巡り、長門や山口市を探訪し(1日目に津和野行けなかったら津和野優先)、夜には広島県の福山に宿泊(だいぶ遅くなるはずだが)。

といったスンポーだ!


20:30、おかんと弟に別れを告げ、いざ出発~(`・ω・´)キリッ
23:15頃、新東名は静岡SAに到着!順調順調♪

親父との静岡SA

しかし、ここから先が実に長かった( ;∀;)
まず、新東名と東名が合流する浜松いなさJCTでとてつもない大渋滞にハマる。。。

その上、新名神手前の四日市近辺でまた大渋滞にハマり、甲南PAで小休止をしたのが明けて8月11日(土)の4:15。
予定ではとっくに京都も通り過ぎているはずだったのだが(´-ω-`)

更に更に!!
京都大阪で未だかつて体験したことのない完スト超絶大渋滞にハマる:(;゙゚'ω゚'):

京滋パイパスで逃げようとしたが完全に無駄!!
無駄無駄無駄無駄ぁあぁぁx!!

ようやく大阪に入っても状況は改善されず、ちょっと動いちゃー暫く停るの繰り返しを何度も何度も繰り返し、東宝塚トンネルの先で、ようやく地獄から脱出できた。

後から知ったのが運のつき。
お盆の時期の京阪の高速は、朝だろうが夜だろうが絶対に避けなくてはならないデンジャラスゾーンだったのだ。。。

最早にっちもさっちもいかなくなり、あちこちで事故が起こっていた。
驚いたのが、大渋滞前提で道路脇に仮設トイレが並んでいる光景・・・

心に深く誓うのだった。


もう二度とこの時期この道は通ってはならない。
家訓だ。

赤松PAにて

兵庫の中国自動車道、赤松PAに着いたのが11:00
甲南からは確実に6時間もかかる距離ではない。
160kmぐらいだから、せいぜい2時間の距離だ。

赤松PAで何か食べたかったが、混雑のため揚げパンみたいな物を食べて小腹を満たしただけで、ひとまず根性出して次のSAまで行ってみることにした。


こうして、親父と息子の二人旅は、のっけから旅程の変更を余儀なくされたのであった。。。



   にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ   

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。