研修会任務外報告④ あぶくま洞

 会津芦ノ牧温泉を後にし、むかうはあぶくま洞。

あぶくま洞の壮大な崖っぷち

 山の上の壮大な崖っぷちにあぶくま洞はあった。
 あぶくま洞からの景色は絶景で、基本は山々、そらは厚い雲、小さな集落が見えていた。

あぶくま洞からの風景

 しばし周辺を散策し、いよいよ洞窟へ探検隊が入ってゆく!!

あぶくま洞周辺散策

 内部は外より涼しかった。沖縄の玉泉洞は蒸し暑かったけど、こっちの方が標準で、洞窟の中はひんやりしているイメージが強い。

あぶくま洞1

 洞窟内には冒険心を掻き立てられる別ルートがあって、別ルートなだけに別料金が発生したけど、そこは男の子。当然行くでしょ!?

あぶくま洞2
 
 冒険ルートは道も狭く、ちょっと危険な起伏もあったりで、一人大柄がいたけど、ギリギリお腹つっかえないくらいで、「イナバウアー」とか言いつつ仰け反りながら通っていて、大爆笑しながらの冒険だった (^▽^笑)

あぶくま洞3

 洞窟内は薄暗くてなかなか写真が上手く撮れない。しかもちょっと油断するとカメラ持ったまま足を滑らして小さい湖や川に転げ落ちそうになる((((;‘Д’)))ガクブル

あぶくま洞4

 それにしても、あれだけの地震でも崩れないんだから、かなり頑丈にできてるんだなぁと妙に感心してみたり、もし今ゆれたりしたら今度こそ崩れるな、あはは~・・・なんて呑気な会話をしつつ、内心ちょっとビビッている自分もいたりしてwww

あぶくま洞5

 洞窟は、入っていく前はいつもちょっと興味が薄いんだけど、いざ入ってみると冒険心がくすぐられてテンションはあっという間にMAXに達してしまう。性だなぁ、男の(* ̄m ̄)☆

あぶくま洞6

 冒険ルートも含めて、見学は1時間以内。
 あぶくま洞で公開されている場所はあくまでもほんの一部で、中はもっと奥へ奥へといりくんでいるらしいことが説明看板でわかった。自然が造るこのような美景観は古代から人々の冒険心をくすぐり、中へ中へと駆り立てたのだろう。その先には、一体何が待っているのだろうか・・・

あぶくま洞7

 そして一行は、研修旅行の最終目的地、塩屋崎・小名浜へと向かうのであった。
 

塩屋崎・小名浜へ


研修会任務外報告。おわり。


関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【研修会任務外報告④ あぶくま洞】

 会津芦ノ牧温泉を後にし、むかうはあぶくま洞。 山の上の壮大な崖っぷちにあぶくま洞はあった。 あぶくま洞からの景色は絶景で、基本は山々、そらは厚い雲、小さな集落

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示