研修会任務外報告③ 芦ノ牧温泉

 研修会(笑)の宿泊先は会津芦ノ牧温泉 大川荘。

大川荘

 バスから見える大川荘は想像やパンフレットで見たよりずっと大きく、内部も立派だった。
 驚くべきは、三味線(?)の生演奏が館内のBGMになっている。これがまた、宿の情景にぴったりなんだ♪

大川荘の中

 夕飯まで少し時間があったので、チェックインしてすぐに温泉へ!!
 大川荘の温泉は、露天風呂が三段の段々になっていて、そこから緑いっぱいの絶景が広がっている!!写真では撮れなかったけど、なかなかに見応えのある風景だった。
 それと、サウナ岩盤浴(無料)の雰囲気が抜群で、敷石に専用のタオルを敷いて、そこに寝転がる。熱すぎないからじわ~っと疲れが段々取れていく。気持ち良かった~~☆☆

 夕飯のテーマは
『福幸の息吹』
幸福を反転させて、復興と掛けているのだ。
メニューはもちろん地産地消。会津は郷土料理で有名なため、個人的には田舎っぽい料理が出てくるのかなぁ?ってちょっと思ってたけど、そこはちゃんと郷土料理の良さを出しつつ、俺みたいな(一応)若者にも楽しめる内容で、筍とか地竹、旬菜も美味しく、会津蕎麦や山菜汁はもちろん、鮪のお造や尼鯛の桜蒸。ご飯は会津産コシヒカリの筍ご飯で、やっぱり嬉しい福島県産の牛肉陶板焼き♪これはもう、抜群に旨かった!!!!

福島県産牛肉☆

 水菓子にオレンジ・桜餅・蕨餅を頂き大満足の夕飯は、満腹中枢ビンビンで100点満点だった♪♪
 そして二次会はナイトクラブでカラオケをガーガー歌い、三次会は一旦お偉い方と一般ピーポーで別れて飲み、四次会で再度合流(数名は脱落w)し、絶倫クラスの大盛り上がりで会津芦ノ牧温泉 大川荘の夜は過ぎていった。


 明けて6月10日(日)、皆がまだ寝静まる5:00に一人起床し(てか仮眠程度しかしてないけど爆)、芦ノ牧温泉朝巡りと洒落こんだv

枯れた足湯で見つけた5円
芦ノ牧温泉のご縁

 大川荘から出てすぐに足湯へ続く坂道があったけど、朝早いからか、足湯は止まっていた。
 坂道を登りきると、メインの通りに出た。通りは朝の静けさで静まり返っている。
 会津酒造のおっちゃん曰く「芦ノ牧温泉で唯一の」ストリップ、芦ノ牧温泉劇場 関西ヌード専門館を発見。ヤングの間でも人気て・w・w・w・

ヤング?関西ヌード?突っ込みどころが多すぎて困った
芦ノ牧温泉劇場

 温泉地でよくある、温泉の神様を祀る神社。そういえば、鳴子温泉の温泉神社は「ゆのかみのやしろ」と読んでたけど、ここでは細かい説明はなかった。

芦ノ牧温泉神社

 手水は温泉で☆手もさらさらに穢れを落として・・・って、あっつ(苦笑)!!

芦ノ牧温泉神社の温泉手水

 本殿は至ってシンプル。五穀豊穣を願い拍手をうつ。そして被災地の皆さんが一日も早く心安らかに眠れる日が来ますように。。。

この先に遊歩道があった
芦ノ牧温泉神社境内
 
 温泉神社を出て、もと来た道を引き返し、今度は国道の方へ行ってみた。

朝の芦ノ牧温泉の通り

 国道へ合流する手前、出会いの湯滝。
 そもそも会津の地名の由来は、神話の昔、日本平定のために遣われた四道将軍の一人のオオヒコと、息子のタケヌナカワワケが出会ったことからはじまっている。

芦ノ牧温泉出会いの湯瀧

 会津芦ノ牧藩 家中諸法度には中々面白いことが書かれていた。

会津芦ノ牧藩 家中諸法度

 国道に架かる大橋からは、大川荘と、大川ラインと呼ばれる川がよく見える絶景だった。
 その先には24時間のセブンイレブンもあり、宿から徒歩5~10分ぐらいと案外近かった。

大川ラインと大川荘

 芦ノ牧温泉朝めぐりは、そぞろ歩きで30分ぐらい。静かな温泉街の朝を堪能し、段々の露天でひとっ風呂浴び、朝からビール(俺はここで限界w)を飲みつつバイキングを腹いっぱい食った♪

 チェックアウトの時は、気風の良い部屋担当の女将・仲居さんをはじめ、手が空いた従業員さんは総出で手を振って送ってくれた。こっちも、思いっきり手を振って応えた。
 国道の橋からも大川荘が見えたが、まだ手を振ってくれていた。見えてないかもしれないけど、お互い完全に見えなくなるまで手を振り続けた。


つづく。





関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【研修会任務外報告③ 芦ノ牧温泉】

 研修会(笑)の宿泊先は会津芦ノ牧温泉 大川荘。 バスから見える大川荘は想像やパンフレットで見たよりずっと大きく、内部も立派だった。 驚くべきは、三味線(?)の

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示