中山道六十九次 17 今須宿~関ヶ原宿

 2012年5月12日(土)14:50 晴

 関ヶ原宿までは、柏原・今須間と同じく3.9km、江戸日本橋から58次、京三条大橋から12次目。


今須一里塚跡

 今須宿から歩き出すと、一旦国道21号に合流する。すぐに今須の一里塚跡を見つけることができる。この一里塚は、今須宿の東からの入口でもある。

 一里塚のすぐ先、旧道に入る。「これより中山道」の標識があるのでわかりやすい。

今須峠

 旧道は今須峠といって、一条兼良が「堅城と見えたり 一夫関に当たれば万夫すぎがたき所というべし」と藤川の記に認めたほどの険要な峠だったようだが、今では道が均されたのかそれほど辛い坂道ではない。

常盤地蔵

 東海道本線の踏切をこえた先、常盤地蔵があり、その先の旧道には常盤御前の墓があった。
 源義経の母、常盤御前はこの付近で賊に殺害されたという伝承があり、その時幼少だった牛若丸(源義経)は成長し、寿永二(1183)年の上洛の際、この地蔵や墓にひざまずき、冥福を祈るとともに正解での合戦の勝利を祈願したという。

常盤御前墓と芭蕉句碑 15:07
常盤御前墓と芭蕉句碑

 壬申の乱では、このあたりで大友軍と大海人軍の最初の激突が起っている。その激戦の流血で川底を黒く染めたという伝説から、黒血川という縁起でもない名の川が流れており、標識を見ると、川沿いに旧道を左折すれば、関ヶ原合戦で壮絶な死を遂げた石田三成の親友、大谷吉継の墓や陣跡がある。

15:15
黒血川の今

 関ヶ原の古戦場については、次の項で取り上げねば仕方あるまい♪

 大谷吉継の遺跡を見た後、若宮八幡宮に降りてきて中山道に戻った。

15:35
今須の若宮八幡神社

 その先一旦国道21号と合流し、すぐに旧道へ。

関ヶ原へ 旧道に

 短い距離だが、旧道の旧道には壬申の乱の折、大友軍の兵士が矢尻で掘ったといわれる矢尻の池があり、その先にはこれも壬申の乱の古戦場、歌枕にもなった関の藤川(藤古川)が流れている。

関の藤川(藤古川)

 また藤古川は不破関の西限でもあり、不破関関連の遺構はこの先に多く、不破関資料館や関庁跡があり、同時に壬申の乱の遺構である大海人皇子が兜を掛けた石、沓を脱いだ石がある。
 大海人皇子(おおあまのおうじ)とは、後の天武天皇のことである。

不破関関庁跡と兜掛石

 不破関関庁跡と兜掛石、沓脱石は民家の敷地内に入っていくようで、民家の住人に相違ないおばあちゃんに出くわし、「こ、こんにちは」と挨拶すると、自然に「こんちは」と返してくれ、冷静な対応であった。

 不破関は、古代東山道の時代の関所で、壬申の乱の翌年(673)、天武天皇の命により、不破関、鈴鹿関、愛発関に関所が設置された(三関)。鈴鹿は三重、愛発は近江国(滋賀)と越前国(福井)の国境だ。

 大宝元年(701)に大宝律令で正式に関所として定められた。
 延暦八(789)年、天皇・太上天皇の死や病を契機に閉鎖され、そのまま三関とも廃止された。その後も非常時には関所を閉鎖する固関(こげん)が儀式化され、江戸時代まで続いていたようだ(一部Wikiから引っ張りました)。
 「不破」とは、古代言霊信仰が名付けたものであろう。決して破れない関所。それが不破だ。
 ちなみに、三関から先は東国、関東と呼ばれていたようで、古代は厳正かつ大雑把に都と「化外の地」を線引きしていたようである。

 東城門跡の先、関ヶ原合戦福島正則陣跡に立ち寄り、松尾で国道21号に合流、これも関ヶ原古址の西首塚を過ぎ5分ほど歩くと関ヶ原宿の脇本陣跡に到着した。

宿場の面影を残す脇本陣の門 16:05
関ヶ原宿脇本陣跡

 関ヶ原宿は、宿場としては珍しく国道に面していることもあってか、当時を偲ぶよすがはあまりない。

関ヶ原駅

 関ヶ原駅前にあった「おへそ」という、関ヶ原関連のグッズやレンタサイクルがあるお店でやぎ乳アイスを食べた。

関ヶ原駅前のおへそ

 さて、ここで今日はやめようか、5.5km先の垂井宿まで行こうか・・・
 宿泊は大垣。今日は大垣祭りもあって、それも気になるからやめとこうか・・・

関ヶ原のやぎ乳アイス ラムレーズン

 おっ♪
 このやぎ乳アイスって旨ぇなぁ!!絶品だ!!
 そんなこんなで、大垣祭りにも参加したいけど、ちょっと頑張って垂井の宿場まで歩いていこうと・・・というか例によって勝手に体が前に進んで行くのでした☆


 つづく




関連記事

テーマ : 中山道六十九次
ジャンル : 旅行

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【中山道六十九次 17 今須宿~関ヶ原宿】

 2012年5月12日(土)14:50 晴 関ヶ原宿までは、柏原・今須間と同じく3.9km、江戸日本橋から58次、京三条大橋から12次目。 今須宿から歩き出すと、一旦国道21号に合流す

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示