スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100記事目w

 100記事記念という事で、何か書こうかな~?って思い立ったけど、なかなか思いつきもしないので、これからは記念記事番号の時は、徒然に心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き連ねてみることにしましたw



 最近よく考えていることは、

 『自分という存在って一体何なんだべ?』

ってこと。

 はっきり行って、この謎に宗教や思想はいらない。例えば
「神の御心のままに」
とか
「一度きりの人生。世のため人のために生きよう」
とか、そうした思想的な、観念的な答えは要求していない。そもそも答えになってない。

 もっと科学的な答えを聞きたいのだ。

 大昔、ビッグバンという大爆発が起こって、宇宙が誕生したらしい。
「え?じゃ、なんでビッグバンって起ったの?」
「その前って、どんな状態だったの?」
「何も無かったとして、何も無いところから何で今みたいに色々ある状態になったの?」


『存在』

に対する疑問は、太古の昔からあったろう。
科学水準が低い頃は、それこそ神様とか、そういった宗教感覚に頼るしかなかったはずだ。
 今でもそれは大して変わらない。

 こう言っちゃなんだけど、天地創造の神とか、仏様とかにしろ、しょせんは人が創ったモノだ。
 ナムミョーホーレンゲーキョーとか、アーメンとか、敬虔な気持ちはわからなくもないんだが、しょせんは人が造ったモノだ。
 それを一生懸命拝んで唱えて、天国行きたいとか人間修行の材料にしたいとは思えない。横着な気がするからだろうか・・・?

 ただ、だからといって、マリア様の像や仏像を叩き壊せるか?コーランを焼き捨てられるか?
と言えば、それは出来ない。そんなことしたら傷付いて悲しむ人が居るし、怒られる。自分自身気が引ける。罰かぶるぞ。
 でも、叩き壊さないと殺すと言われれば壊すだろう。


 私の信心。宗教感覚はそんな所だろう。


 一生懸命信仰している人にどうこう言うつもりはない。私はこうだと言っているだけ。
  人に嫌な思いをさせたり、金を沢山取ったり、他宗教に非寛容な宗教は嫌いだ。
 ただ、他宗教に肝要な宗教は極めて少ない。当たり前だけど。
「あの宗派はこういう所が間違っている。だからこっちの宗教はこうこうで、唯一正しい」なんて、ちょっと息苦しい。

 逆に、「俺は完全無宗教な人間だぜ」って言うようなオカルト信者も頷けない。
 自分ではどうしような無い局面に直面した時、自然と何かにすがろうと拝んだり、祈ったりするだろう。それが原始的な宗教感覚だと思う。そもそもお葬式とかだって立派な宗教行事じゃないか。埋葬もそうだ。初詣行くべ?


 太古の日本人が「太陽信仰」であったことには大いに頷ける。

「太陽すげー!」
という感性は鋭い。今でも誰でも「太陽スゲー!」は頷けるところだろう。太陽が無ければ、我々生命はどうしようもない。死ぬだけだ。そもそもまず生まれなかった。
 

 そう考えると、『自然』に対する敬虔な気持ちは大きいと思う。 自然にだけはどう足掻いても適いっこない。そもそも対抗しようとするのが違うのかもしれない。

 東日本大震災の津波。あれを見たら「ノアの箱舟」とかの神話が成立するのも頷ける。人間のスケールを遥かに超える力を、自然は持っている。教祖様もひとひねりだ。


 五穀豊穣を祈る。五穀豊穣が成るかは、人の努力だけではいかんともしがたい自然の気まぐれだからだ。
 自然に対して祈りを捧げる。これは多分、一番古い宗教の一つかもしれない。これも頷ける。自然にそうなるからだ。 

 例えば織田信長は晩年「俺が神だ」と言ったとされるが、人間明智光秀に殺された。人は神にはなれない。どんな天才でも、気のせいは気のせいなのだ。

 神も仏も無い世の中だけど、ごく稀に、何かの力が働いたとしか思えない奇跡も起こる。



 そして最初に戻るのだ。


『で、なんでそういう諸々ふくめて「存在」が「存在」するの?』


 これは、人類最初で最大の超難題だ!
 何せ答えは『無意味』である可能性が、本当は圧倒的に高いからだ。
 たまたま存在してマス。なんてこと、知りたくもないですものね・・・



おしまい。
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。