スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

32 鳴門 渦の道

鳴門海峡を渡り始まった四国旅2010夏。
それも、いよいよ大詰め。最終日の最終目的地・鳴門に着いた。

鳴門海峡2010

毎日、毎日、本当に良い天気だった。
最終日ももちろん天気に恵まれ、まだまだ20代の私は俄然元気。おば2人と親父は、ほとんど呆然として最終日を迎えている。

鳴門海峡の渦潮を橋の上から見てやろうという画期的な施設・渦の道は、大鳴門橋から全長450mほどつづく海上橋下遊歩道だ。

渦の道

施設内には、超おっとろしい45m上空から、荒々しい海峡の海の流れを見下すことができる。

渦の道 渦上45m

無人島の飛島。
灯台が海に映える。

渦の道から鳴門海峡

ところで、渦潮は見えそうで見えなかった。
どうやら見える時間帯、季節、時期があるらしい。適当に来てもだめなのだ。
調べるなら渦の道のサイトか、渦潮の遊覧船のホムペがいい。
「見える」程度にも差があるので、そういった所まで絵や色でわかりやすくカレンダーを作ってくれている。

大鳴門橋 記念撮影

渦、みえなくてもこのガラス床からの絶景は必見だ。
ちんさむこの上ないわ。

渦の道 ガラス床

徳島産のすだち果汁を使用したふるさと柑橘飲料
ザ すだち

渦の道 すだち

すっぱかった。
旅の夢から覚めたような気がした。
そうだ。帰ったら、大変だ。


スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。