大リラックマ展 ~10周年だららんミュージアム~

元旦から9日まで、横浜そごうにて
大リラックマ展 ~10周年だららんミュージアム~
が催されていた。

新聞の広告に載っていて、非常に心魅かれるものがあった。

大リラックマ展 ~10周年だららんミュージアム~

う~む、かわいい。

新年リラックマ

今年は午年。すごい混雑の中懸命に撮る。

午年リラックマ

まあ、ごゆるりと寝正月でも。

リラックマについて

嫁より旦那の方が喜んでいる。

10thアニバーサリー2013

グッズは買わない派。照れくさいから。

リラックマグッズ

真ん中別けですな

リラックマと足湯

ボンジュールリラックマ、はちみつリラックマ。リラックマの歴史。

はちみつリラックマ

満足だ!!
自分のお小遣いで2人分1000円払ったが、お釣がくる楽しさだった♪

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

元旦 山下公園の初日の出2014

2014(平成26)年1月1日(水)
昨年秋、浦賀人から浜っ子に手のひら返したわたくしと妻。

横浜で初日の出の名所と言ったらどこだろうかと、スマホで調べてみると、山下公園がヒットした。

イマイチぴんとくるものがないまま、眠たい目をこすりこすり、頑張って行ってみた。

どうやらマリンタワーは素晴らしい初日の出がすでに見え始めているらしく、遠目に見ても傾かんばかりにタワーの展望室に人だかりが見える。

大桟橋も気色悪いほどの人だかりで真っ黒だった。

そして、われわれが赴いた山下公園はというと…

山下公園2014元旦

公園の東の突端の高台になぜか人々が結構いた。
それにしても名所にしては少ない。
そして、こんなとこから初日の出見えんのかい!?

すでに日の出時刻は過ぎているが・・・
あ!も、もしや。

山下公園 まさか。。。

これか~~~っ

山下公園からの初日の出2014

2014年の!
よ~あ~け~ぜ~よ~~~~!!

出ました山下公園初日の出

ジャンクションの狭間~
コメントに困る~
首都高速神奈川3号狩場線~



初日の出がっかり名所というトピックがあればまず間違いなくノミネートされるであろう山下公園の初日の出であった。
居合わせた多くのカップルは、寒さのせいかそそくさと足早にその場を後にした。

我が家としては煮え切らない部分がありまくりなので、ついでに道路の上からの初日の出も拝んでから立ち去ることにした。

せっかくなので上からの初日の出

確かに、画像検索でもほとんどヒットしてこないな。
ジャンクションフェチの方か、他の初日の出名所はほとんど行き切った人なら試しに来てみてもいいかも。

石のトンネルから初日の出

カップルで、万一穴場があるぜって行こうとしている人がいるならやめた方がいい。
ケンカになるかも(苦笑)

2014年元旦のみなとみらい

霜柱が立つほどに寒い元旦のみなとみらいを散策しつつ、桜木町まで歩いて「かぐや姫の物語」※ネタバレ有を観に行った。

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

小杉陣屋と御殿跡。中原街道と府中街道

武蔵小杉に昨日今日と資格の講習会で足を運んだ。

武蔵小杉駅からプラプラ歩いていると、標識に「府中街道」の文字があることに気づいた。

府中街道は江戸時代の頃整備された、川崎と所沢を結ぶ街道である。
国道としては手狭な道をしばし歩くと、またまた気になる「小杉御殿町」「小杉陣屋町」の文字が。

東海道と中山道を踏破した俺としては、街道の歴史の匂いがプンプンした(笑)



やがて府中街道は小杉十字路で中原街道と出会う。
中原街道は古い道路で、中世以前のものである。
江戸虎ノ門から平塚中原を結ぶ。中原街道とは、武蔵中原の中原ではなく、平塚の中原の事だったのだ!

中原街道は江戸期に東海道が整備されると、やがて寂れたが、大正期の小杉付近は交通機関の変容により再び活性化したという。

アプリの地図を眺めていると、存外多摩川が近かったので、講習の昼休みに散策してみた。



陣屋町と言うからには何がしか陣屋跡の様なものがあろうと町中をうろついて、角ばりながらも迷路のような町の中でようやく小杉陣屋跡を発見した。



何の陣屋だったかというと、稲毛と川崎を潤すための用水の施工で、14年に及ぶ難工事だったという。

そんなこんなで昼休みも終わりに近く、スマホで入手した御殿跡の場所も不覚で、まさか講習に遅刻するわけにもゆかず、小杉神社に詣で、会館へ急いだ。




昼の講義が終わると、まだ日があったので散策の続きを行った、、、

小杉十字路を中原街道を東京方面へ向かうと、ほどなくカギ型の道があった。



これは、街道の要所に敵が攻めにくくするための設備で、まさに徳川将軍の御殿があったであろうと予想できた。

カギ型の道の区画には、西明寺というお寺があり、その近辺が徳川将軍御殿跡で、立派な石碑が金剛の石碑とともに置かれていた。



日も落ちてきたので、続きは翌日にした(笑)
もう半分はヤケだった。


2日目も昼散策だ。
二代将軍徳川秀忠公の御殿跡は、小杉陣屋跡から割と近くにあった。
鷹狩での休憩や、隠居した父である徳川家康が隠居場の駿府に戻る際などの見送りとして使用した御殿跡だ。
御蔵稲荷が祀られている。



そして、小杉御殿の御主殿跡には御主殿稲荷が鎮座。





こちらは中原街道沿いに置かれた庚申堂。



ほんの短い間だったけど、小杉の歴史散策が出来て楽しかった。

武蔵小杉は、かつては府中街道と中原街道が、一度寂れたが、今ではJRの南武線、横須賀線、東急東横線が走り、近郊型の都市として新たな交通の要衝になっている。

歴史に光が当たる時もあれば陰る時もある。なかなか楽しい散策だった。

俺は、意気揚々と会場を後にした。
もちろん修了証を持ち!
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ふるさと祭り東京 2014 日本のまつり・故郷の味

ふるさと祭り東京 2014 日本のまつり・故郷の味
1月10日(金)~19日(日)まで開催しておりました。

我々は16日(木)
N家夫婦にとって思い出のイベントであるふるさと祭り、三年ぶりの参加です!

ふるさと祭り東京 日本のまつり・故郷の味 2014

東京ドームのグラウンドいっぱいに日本各地の食べ物や踊りが一同に会す!
平日だというのに素晴らしい盛況ぶりだった。

ふるさと祭り2014大盛況!

八戸三社大祭の山車、迫力たっぷりに入場者を歓迎(威圧?)する。

八戸三社大祭「勧善懲悪・龍王と不動」

さっそくご当地グルメめぐりをはじめ
さっそく米沢牛に心奪われるw

米沢牛 IN ふるさと祭り

でも今回は、有名ブランドもいいけど
見聞きしたことの無いご当地のおいしいお肉を発掘しよう!

の大号令のもと、N家はまだ見ぬ魅力を探し求めるのである。

紅ずわい天??

500円!
境港 紅ずわい天

そうそう、こういうご当地に行かないと滅多にお目にかかれない逸品がいいのサ!
さっそく頂いてみる。
紅ずわいガニは、鳥取県は境港での水揚げが日本一らしい。
ぷりっとしていてなかなか美味しかった♪

境港は過去2回の鳥取への旅行で、2回とも行き逃しているからいつか行かなくては!!
ちなみに行き逃した時の月山富田城での模様はこちら


スイーツコーナーもあって、早速食べ歩き全開のご夫婦は湯布院のご当地グルメ
ゆふいん創作菓子 あまおう苺のぷりんどら 210円を購入!

ゆふいん創作菓子 あまおう苺のぷりんどら IN ふるさと祭り

あまおう苺でももいろに染まったぷりん、くは~!あまい美味しい幸せ~(*^-^*)


その舌の感動も冷めやらぬ前に今度は黒毛和牛!
う、む。黒毛和牛はいいが、どこぞのブランドか?
あ、いかんいかん。今回はまだ見ぬツアーwだった汗

讃岐のごっつぉ、オリーブ牛弁当 IN ふるさと祭り

瀬戸内は讃岐のオリーブ牛とのことで
黒毛和牛ミニ焼肉重 オリーブ牛 600円
を購入。スタンド席に座って食べてみると。。。

黒毛和牛ミニ焼肉重 オリーブ牛

こいつぁ、旨い!!
相変わらずどう表現したものか思い浮かばないんだが。。。
とにかく、最初に疑ってしまったのを申し訳なく候なほど美味しく、ご当地に赴いた際は必ず所望しようと心に決めた。


ちょい乗せ、という試みも楽しい。
宮城県産のお米を3種類(ひとめぼれ・ササニシキ・つや姫)から選び、カップに入れてもらってちょい乗せコーナーのあるお店を物色して歩き、気になった食材があったらそのカップにちょい乗せしてもらい、日本で一つの勝手丼が作れる超素敵企画なのだ。どれも200円

ま・ず・は
上村和牛ミニハンバーグ! 400円
北海道白老町の「ウエムラ牧場」のお牛様のお肉を使ったハンバーグ。

上村和牛ミニハンバーグ

鰻ま屋 愛知三河一色産鰻 300円

鰻ま屋 愛知三河一色産鰻

あ、これは鉄板食材でした汗。。。ご愛嬌で、鰻大好きなんですw

鰻ま屋 IN ふるさと祭り

尾花沢牛 金鶴自慢のお肉は雪深いみちのくの里・尾花沢で育まれた逸品! 400円

尾花沢牛 IN ふるさと祭り

そして出来上がったどんぶりはとても見せられたものではないので割愛(苦笑)

お嫁ちゃんはミナミマグロのネギトロ(鹿児島県・鶴崎商店)、から揚げ(愛知県・鳥料理専門店 鳥開)、タラバ(北海道・北海工房)、鰻

どれもお~いしい!若干味、混ざってたけどそれはそれでね(*´ω`)


笑福札幌本店 いちご大福 250円は、お店の前で物色してると、お店のあんちゃんが無表情で試食を出してくれたので、その場のノリでごく無頓着に買ってみてしまった。

笑福札幌本店 いちご大福

返す刀で小樽のソフトクリーム屋さん
虎のしっぽは400円。
パンプキンとビターショコラの奇跡コラボってやつだw

小樽のソフトクリーム屋さん 北氷菓 虎のしっぽ

牛深ハイヤおばちゃんのアンケートに答えつつ北海道スイーツを立て続けに食す。
いちご大福はツンデレ、虎のしっぽはギャップといったところでしょうか。。。


のどが渇いたので、ええじゃないか伊勢茶を飲む(130円)。自販機や売り子さんよりずっと安価なのがうれしい。

ええじゃないか伊勢茶

そしてとどめに
かごっまの
天文館ねぎらあめん 黒豚飛魚らあめん クーポン提示50円引きで750円だ!

天文館ねぎらあめん 黒豚飛魚らあめん

黒豚で、あご(飛魚の九州の呼び方)出汁、最高に満腹になりました。
おもったよりさっぱりしていたけど、ここまで沢山食べすぎて、ここで食巡りは打ち止めにw


嫁ちゃんが見たがっていた鳥取しゃんしゃん祭。
しゃんしゃん傘がしゃなりしゃなり鳴って、着物の色合いもよく、心地よい感じのお祭り踊りだった。

鳥取 しゃんしゃん鈴の音大使

踊りが終わると、踊り手さんたちと交流できる時間があって、いろいろ話したり写真を撮らせてもらえた。

なかでも、可愛らしい「しゃんしゃん鈴の音大使」の女の子たちに人気が殺到。
わたくしも危うくバルカンレンズのカメラおじ様達に交じりかけたが、ハッと気付いて、その子とわたくしたち夫婦で写真を撮り、男性の踊り手さんとお話したりして、交流の企画はなかなか正解でしたね♪


ん?
だれだおめぇ?

ワカメ・グリーン

北リアス食卓応援隊タベルンジャーの一角で
ワカメ・グリーン(本名 緑川 ワカメ)
とのこと。日本にはよくわからないことがまだ沢山ある!


うん、楽しいイベントだった!
夫婦の縁結びに一役買ったこの、ふるさと祭り。
年々パワーアップして、楽しくなっておりますね!!


関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

東京タワー 満月ダイヤモンドヴェール

東京タワーで2014年から実施される

満月ダイヤモンドヴェール

満月の夜にだけ点灯するライトアップだ。
本年最初の満月となる今日、初お披露目ということで生まれて初めて東京タワーにお嫁さんと行ってみた。

最初に都営大江戸線の赤羽橋駅を出てすぐの東京タワーがよく見えるスポット
赤羽橋交差点で見物。少し早かったらしく、点灯はしているようだが辺りはまだ少し明るかった。

赤羽橋から夕暮れ

初めて来た場所ということもあり、しっかり暗くなるまで周辺を彷徨ってみた。
昔の赤羽橋の跡だろうか・・・

赤羽橋跡

コンビニなどで時間をつぶすと、やっと暗くなった。少し日が延びたんだなぁ。。。
て、暗いな。まだちゃんと点灯していないのかしら…

ごめんね、全然みえないよね
赤羽橋から満月ダイヤモンドヴェール

しばし待てどもライトアップはそのまま。
それもそのはず、満月ダイヤモンドヴェールとは、満月を際立たせるためにタワーの上半分は消灯し、下半分だけピンクにライトアップされるという、ライトアップとしては少し地味なものだったのだ!!!

とりあえずデジカメに三脚を装着よろしく、明度を上げて撮ってみた。

つまり嘘っぱちです
赤羽橋から満月ダイヤモンドヴェール 明るく

嫁ちゃんと少し残念な気持ちになりつつ、気をとり直して東京タワーの展望台に上ることに。
途中の芝公園からなかなか綺麗に見えた。

芝公園から満月ダイヤモンドヴェール

満月の夜はタワー内でも
「Love is…」
というキャンドルイベントが行われているので、新婚さんとしては恋人同士に戻ってたまにはオサレナイト満喫も悪くない。

キャンドル点灯の19:00まで時間があったので、タワー内のお土産屋さんを見物し、時間を待った。
タワー内のお土産屋さんは如何にも外国人向けらしい代物が多くあり、内容も多彩でなかなか楽しかった。

で、時間まで少しあったが間が持たずに展望台へ上がることに。
820円だが、コンビニでチケット購入したら740円だった。

地上150mの大展望台。
満月さんがよく見える☆

東京タワー大展望台二階から

大きな通りの夜景もなかなか。

東京タワー大展望台二階から大通り

ベイブリッジやお台場の観覧車も。

クリックで大きな画像
東京タワー大展望台二階からベイブリッジ

例の赤羽橋交差点はどことなく東京タワーに似ていた。

クリックで大きな画像
東京タワーに似た赤羽橋交差点

そして満月をデジカメ最大40倍で。

嫁は別にそこ撮らんでも、と。
東京タワーから満月

スカイツリーを頑張って撮ってみた。わかりにく。。。

東京タワーからスカイツリーむりくり

特別展望台は更に600円。せっかくだから上る。地上250mだ。
さすがに素晴らしい世界が広がる。

クリックで大きな画像
特別展望台から!

よく、百万ドルの夜景とかいうが、そんなケチな規模じゃない!
世界でも1,2を争う大都会・東京の夜景を一望しているのだ。素晴らしいに決まっている!!

東京タワー Love is… 点灯

2人しばしうっとりと下手な写真を撮りまくった後、大展望台へ下るとちょうどキャンドルが灯っていた。
ムードは最高だ。来てよかったぁ( *´艸`)

キャンドル越しの東京夜景

大展望台一階には恐怖のルックダウンウィンドウ。
勇気を出して真上を歩くと股間がひゅんひゅんした。

ルックダウンウィンドウ

ライトアップは地味だが、タワー内は素晴らしかった。
今日は特に空気も澄んで、満月のお月さんと東京の夜景がきれいに観ることが出来た。

フルムーンの東京タワー夜景

安価で安心なタワー内のフードコートで豚丼を食べ、タワーを出る。
タワーの真下から満月ダイヤモンドヴェールをいただく。

満月ダイヤモンドヴェール真下から

これは名作!!
と思って撮ったら、安易でわかりにくいと嫁に酷評された一枚。
でも、お気に入りだ。満月と同じ空にそびえる東京タワー。

満月ダイヤモンドヴェール東京タワー
クリックで大きな画像。あ、満月は右下のやつねw

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示