18 そして博多から新幹線で長駆、還る。

熊本から博多まで、2時間。
レンタカーのVitzを、帰りはトヨタに帰し(行きは博多駅だった)、703.9km行動を共にした愛車とお別れ。

名残惜しく候。ということで、一杯ひっかけて帰ろう!

Seattle's Best & subway コラボ店舗 ヨドバシカメラ博多1F

博多のヨドバシのSeattle's Bestとsubwayは、なんとコラボ店舗だったらしく、ふたつのお店が合体していた。それを帰ってから知った(というか、書きながら、あれどっちに入ったっけ?と分からなくなり調べてみて発覚した)

Seattle's Best & subway コラボ店舗

17:48発のぞみ58号に乗り、長駆、新横浜を目指す。
5時間の長丁場も、意外と大丈夫だねと嫁殿が話す。

小倉駅手前。

山陽新幹線上り 小倉駅手前

山口は徳山を発った後、夕ご飯とした。
博多駅で買った駅弁。
嫁殿は辛子めんたいこ

博多駅で駅弁を買う

Nは3種のからあげ味くらべ。
よりどりの味わいでたのしかった。

極味 3種のからあげ味くらべ

嫁殿は辛子めんたいこ。
めんたいこ、少な!でも美味しい。

食べてみんしゃい 辛子めんたいこ弁当

熊本天然温泉ロハスでプチサービスだったくまモンのクッキーを食べる。
ロハスのフロントのお姉さんは、とても優しい方だった。ここに特記しておく。

くまモンクッキー

お盆出発でどうなることか心配していた今旅。
どうにか、渋滞混雑、あるていど回避できました。天草では痛打されたけど…

福岡市内 横浜市内 復割

途中何度も書いたけど、また来る。
その度にあの名城は、より強固に美しく、Nの前に聳え立っていることだろう。


テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

2 博多うどん 庄屋!そして脊振山地ごえ

博多から佐賀県の小城へ向かう道は、通常なら九州自動車道→長崎自動車道だろう。
でも、お盆のこの時期は渋滞が予測される。他に道は無いか。今回の旅の短い旅計画を練る中で、地図をぼんやり眺めていたら、国道263号がよさそうじゃないか?と思い、調べてみると、やはり渋滞よけに良い道だということがわかったので、国道202号を経由し、263を目指す。

途次。小腹満たしにうどん屋さんに入ってみた。とにかくマックでも最悪いいからなんか食べないと胃が気持ち悪くなってきていたので、うどんはまさに我が意を得たりだった。

どれが正式名なのかよくわからないが、
「本格手打ちうどん 博多の味 庄屋 別府店」
に入ってみた。別府店以外は調べても見つからなかった・・・
なお、別府は「べっぷ」ではなく、「べふ」と読む。気が抜けるけど、べふなのだ。

博多の味 庄屋 別府店

混んでたけど、ちょうど写真の右の奥が一台空いていたので、入れにくかったけどVitzは乗り慣れてるので難なく入れた♪ほめよ、嫁殿!

店内は思ったより広く、内装自体はうどん屋さん!って感じだった。
カレーうどん 670円を注文!カレーがたんまり♪

庄屋 カレーうどん 670円

嫁殿はごぼう天うどん 550円。

庄屋 ごぼう天うどん 550円

麺の食感はモチモチ。讃岐うどんとは違う感じで、これが噂の博多うどんかと。
博多うどん?自分で言っといて、聞いたことあるよなないよな。たしかラーメン処と見せかけて、実はうどんも美味いのが博多だったんだと思ったのよ。

ともかく、カレーうどんはつゆ含めて美味しく、嫁殿から少しもらったごぼう天うどんも、さっぱりしていて美味しかった。小腹どころか、意外な名店に入れた気がしてラッキー!

べふっとゲップをしつつ車へ戻る。
なお、暑い!36度。博多駅に降り立ったその瞬間の空気の違い。横浜でも出発の前々日は37度になったが、それを彷彿とさせる凄まじい暑さだ。

国道202号も、国道263号も、混んで渋滞だった。
263の、都市高速が走る野芥(のけ)の先までは凄かったけど、団地群を越えたくらいからようやく空いてきて、いったい何時間掛かるんだとヤキモキしたが、一安心だった。

国道263の風景 福岡側

嫁殿が道路の様子を撮影してくれる。脊振山地は思ったよりも山深く、博多の町から数十分でこんな風景だなんて信じられなかった。
九州最大級のループ橋をくるくる走って、峠をショートカットする三瀬トンネル(有料310円)の先が、佐賀県だぁ!!

三瀬トンネル(有料道路)

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

1 熊本夫婦旅!のぞみ99号で博多へGo!!

8/1日。嫁殿の仕事のついでに行った富山夫婦旅から帰ってすぐ、嫁殿が佐賀のお世話になった人に会いに行きたいと言い出した。

お盆に。

そりゃ無茶だわ。今の時期からそれやこれや用意できまいに・・・

お盆ののぞみ99号自由席で博多へ

2016.08.12(金)4:40

のぞみ99号に乗るべく、夫婦は新横浜を目指す。
京急は普通でも朝一から混雑。横浜で散らばったが、羽田を目指す者が多かったようだ。仲木戸でJRに乗り換える。横浜で乗り換えるより楽なのだ。

のぞみ99号は、東京始発ののぞみ1号に先駆けて、通勤時間帯に間に合うように新大阪に着くべく、6:00品川始発(6:11新横浜発)の新幹線である。早朝は新幹線は走れないのだ。

2016年は、8月11日「山の日」が初めて祝日になった年だった。
多くの企業が11日からお盆休みに入り、11日は道路も線路も空路も凄まじい帰省ラッシュの坩堝と化した。

夫婦が出発した12日はというと、一応平日である。
嫁を口説いて、一番早いのぞみ99号に自由席で乗ることにした。8日時点で指定席は当然のようにほぼ埋まっていた。
始発の自由席は賭けだったが、品川発であること、一応平日であることに勝機を見出し、30分程早く新横浜に着いて、嫁殿の握ったおにぎり食べ食べ、自由席の1号車に並んだ(ちなみに通常2号車の方が座席数が多く乗りやすいんだって)。

かくて。

窓側は埋まっていたが、三列席の中と通路側は結構空いていた。良かったぁ!!
新横浜発時点で、乗車率100%ギリ行ってないという感じだ。名古屋から岡山くらいまではすっかり席も埋まり、座れない人も通路にごった返した。

新大阪で窓側に乗っていた人も降りたので、そこから博多までは超快適に窓際族を決め込んだ。嫁殿は基本的に眠りこけていた。

明石海峡!

のぞみ99号 明石海峡

岡山城!
嫁殿を呼び覚まして岡山城岡山城と言うが、嫁殿曰く
「ちっちゃいねぇ」

のぞみ99号 岡山城見っけ

山陽新幹線区間で大方目も覚めて、山陽・九州新幹線相互直通キャンペーンのコーヒーを飲む。家から持ってきたおやつも(*´ω`*)

のぞみ99号 山陽・九州新幹線相互直通5周年

徳山駅近辺。山口である。
広島は7月に仕事で来たなぁ。。。

のぞみ99号 徳山あたり

そして、10:48博多駅着。佐賀旅から三ヶ月半こんなに早くまた九州に来るとはねぇ。

博多駅&レールスター

レンタカーは11:30から予約なので、その間駅のみやげもん市場で佐賀のお世話になった人へお土産を。稚加榮(ちかえ)の「辛子明太子」と、ふく富の「梅の香ひじき」を買った。

博多駅 みやげもん市場

いざ!レンタカー!
レール&レンタカーだと、本来は割安になるけど、お盆とか連休時期は通常料金だそうだ。でも破格に高いわけでもなく、楽天のレンタカーも高いのしか残ってなかったので、今回は助かった!乗り捨ても別料金にならないみたい。行きは駅ビルからだったけど、帰りはトヨタレンタカーに帰してくださいとのこと。
当日のレンタカー予約はもちろん満車だった。

ちなみに駅レンタカー券と新幹線乗車券受け取り時の、横浜駅みどりの窓口および、びゅうプラザは結構な混雑で1時間待ちで大変だった(汗

駅レンタカーは割安だが連休期間は適用除外

レンタカーは乗り慣れたVitzで、内装も全く同じだった。
ではでは、熊本夫婦旅のはじまり~!まずは佐賀県は小城ですね(笑)
あ、でも小腹減ったなぁ・・・


テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

49 旅の終わり 博多ラーメン〆

2016.05.03(火)16:00

レンタカーはパッソ。
停まると一回一回エンジンが止まるやつだった。ちょっとめんどいw

佐賀をおおよそ一周したが、走行距離は489km。給油は一度で済んだ。最初のひとメモリはやけに早く減った。最後は残りひとメモリ。点滅してなかった。

佐賀旅の走行距離

車を返却し、ずいぶん重く感じる荷物をどっかり背負って福岡空港に戻ってきた。雨は上がり、青空も見え隠れしている。

雨あがる福岡空港

あっという間に晴れわたった空。福岡だけではあるまい。佐賀もきっと晴れたのだろう。

福岡空港展望

出発は19時すぎ。時間を持て余す。2人旅基準だから時間に余裕を持っている。独りならもっと攻めたろう(笑)

17時過ぎ、手持ち無沙汰も極まって、早めに晩飯にした。
博多ラーメン ちくぜん。
最初もラーメン。最後もラーメン。ラーメンは便利なのだ。

福岡空港 博多ラーメン ちくぜん

こってり黒とんこつラーメンに、餃子とご飯の付いた「ちくぜんセット」は1000円。
高菜は取り放題です。

博多ラーメン ちくぜん こってり黒とんこつちくぜんセット

一人旅はなれてるけど、直前でひとりぼっちは予定外。楽しく巡れるか不安もあったけど、なんやかんや、はじまってみておわってみれば、旅に追われるいつもの展開だ。

博多空港から羽田空港へ向かう

弟には「スタンプラリー」と揶揄された、猛烈にあっちこっち巡るNの旅。時間との戦いは常だ。
ゆっくりしたいと思っても、貧乏性なのか、あっちこっち巡らないともったいないという、意味の良くわからない意識が芽生え、負けるもんかと奔走している。いつの間にか。

こうして

さよなら佐賀の旅

旅は終わる。
嫁のいるお家に帰る。夏はよろしく頼むぜよw


テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

18 福岡篇⑧ さらば福岡!夜バスで三ノ宮へ

2015.03.29(日)22:00

福岡城の夜桜を堪能し、ヤフオク!ドームまで歩いて大濠公園から地下鉄で中洲へ帰ってきた上司と部下は、博多での最後の晩餐をチェーン店の 大漁日本海庄や 中洲川端店で過ごした。

名物!玉ちゃん焼き

長崎名物!玉ちゃん焼きや博多焼ラーメン、フグの唐揚げなど、ご当地ものをこれでもかと食べた。

博多焼ラーメン

そして、上司さまと中洲川端駅でお別れをし、博多駅筑紫口へ。

礼服を元通りに入れたボストンバッグをゆさゆさしながら高速バスの待合場所である、バスストップカフェへ。

バスストップカフェ

店内はオシャレではあるがバス待ちのお客でごった返していた。
お茶してる雰囲気でもないので、コンビニで買ったペットボトルの緑茶を一口飲み、歯磨きとトイレを済ませた。

高速バスのりば 博多駅筑紫口

高速バス亭は、何度も経験した、横浜天理ビルでのそれと同じで、これから出発するんだという高揚感で胸が高鳴った。
席は最前列の窓際。なんでか、そうなることが多い。

さぁ、福岡とも、九州ともお別れだ。
次回は嫁と美味いもん食いに来てェなヽ(^o^)丿
バスは23:00.予定通り兵庫は三ノ宮へむけ出発。

佐波川SA

ユタカライナー 博多-三宮

福山SA、三木SAと休憩をはさみ、

2015.03.30(月)6:10
兵庫県の三ノ宮に到着。

JR三ノ宮駅

コンビニのトイレになかなか入れず苦戦したが、早速姫路へ向け、JR三ノ宮駅から電車に乗り込んだのであった。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示