新大阪 武者麺の和歌山ラーメン

大阪へ出張。
胃が痛くてコンビニで済まそうかとも思ったけど、翌日の激闘が予想され何か食べなくてはと思い、ホテルから出て新大阪駅近くをうろつき始めてすぐ

武者麺

なるすごい名前の和歌山ラーメン屋さんがあり、空いていたので入ってみた。
優しくおかあさん?が出迎えてくれた。



ラーメンは何種類かあったけど普通っぽい中華そば 和歌山醤油とんこつというのにしてみた。
あっさりとこってりから選べて、胃が気持ち悪いにもかかわらず大胆にも迷わずこってりにした(笑)



もちろんライスも。
やー本当になかなかのこってりでうまかったぜー!

ライスも焼豚に合うし。
もう少し焼豚に味が染みてればもっとご飯美味く食べれたけど、充分ですた。

てなわけで最近出張するとラーメンばっかだけど、やっぱ気軽で良いんだよねー^^;

武者麺は店員さんも良い人たちで嬉しかった。

今日も22時以降帰着コースだー涙

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

茨木お散歩 ~茨木神社・茨木城跡

出張にて大阪入りしたある日。
中心地の宿の空室がほとんど無く、茨木駅前のホテルに宿泊。

大阪入りは21時を過ぎていた(>人<;)

動向の先輩方と、お笑いのTKOの木下さんのお兄さんが創業したらしいお店に入った。



鉄板鍋発祥の店らしく、茨木店はチェーン店で、東京にも出店しているらしい。

鉄板鍋は店員さんが頃合いを見計らってコチュジャンやトッピングを入れてくれて、絶妙な辛味でクセになる味。





ぶつ切り牛タンや、モチモチなチーズトッポギも食べ、普通盛りなのに大盛り並みの白米と雑炊をコラボして、超絶満腹限界突破で、息も絶え絶え宿に戻り、大浴場で呆然として大阪入りの夜が更けた。
夜は写真どころじゃなかったので朝撮ったきのした



翌朝は仕事前に朝の散歩を決行。
駅から20分ぐらい、茨木神社と茨木城跡に行ってみた。



茨木城の搦手門が移築されていた。





茨木神社には、天石門別神社もあった。



作りもお伊勢さんのそれに似ているような。。

幻の黒井の清水。なんだろ?



茨木城本丸跡は今小学校に。



片桐町という地名に、片桐且元が城主だったことの面影が残っている。

街並みも鍵のような道、長屋、土塁のように盛り上がっていたり、そこはかとなく遺構の雰囲気があった。





校門は復元された櫓門。
茨木城は楠木正成がはじめて築城し、有名どころでは前述の片桐且元、中川瀬兵衛などであるが、江戸期の一国一城令で廃城となった。

仕事は途轍もなく過酷な現場作業で、真冬の寒さの中大汗冷汗かきながら予定時間を遥かに過ぎてようやく終わり、新幹線で駅弁 じゅうじゅう亭を貪り



ぐったりしながら夜遅く帰ったのでした。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ねぎ焼き発祥の店 やまもと

まさかの大阪出張連チャンで、またまた十三へやってきてしまった涙



サッカーの日本代表がコートジボワールに敗れたその日、まるでテンションの上がらない旅立ちだった。

夕方宿にインして、すぐに
ねぎ焼き発祥の店 やまもと
へ赴く。



先達て、めちゃ混みで入れなかったやまもとは、調べてみたらねぎ焼き発祥の店で、商標登録されている。

前回は諦めてつまらない居酒屋で涙を飲んだが、今回は時間も早く、先輩方も食べる気満々(=´∀`)人(´∀`=)!

今回も少し待ったが、せっかちな大阪の人でも並ぶ店!と言われているからには相当期待が持てるはず( ̄▽ ̄)


店内は、奥では焼きそばや仕込みを行い、真ん中の鉄板で矢継ぎ早にねぎ焼きやお好み焼きを焼いている。
それを囲むように客席がある。

店内は狭くお皿も小さいのしか置けないが、仕込み 焼き 食いの三段構えの陣だてで、回転率は案外良い。

注文は、ねぎ焼きの、すじネギ。
やまもとのど定番だ!

牛すじとコンニャクがふんだんに入っている


座席に座るまで少し待ったが、待っている時に注文してあるから、座ると同時に焼きたてにありつける( ̄▽ ̄)

ねぎ焼きとお好み焼きの違いは、簡単に言うとねぎかキャベツの差らしいが、、

さてさて、人生初のねぎ焼きのお味は☆

うめーえ!
ねぎはそんなに積極的に好きじゃないからどうかなって思ってたけど、いやはや全然杞憂でしたな( ̄+ー ̄)

牛すじもコンニャクも美味しく、鉄板に置いてあるものを少しづつ取り分けて食べるから、常にアツアツで食べられる。



デラックス焼きそばも美味しかったぁ!
5人で店に入ったんだけど、ちゃんと並びで食べられるようにしてくれたし、焼きそばは2つ頼んだのを5頭分にしてくれた。

おばちゃんが追加のソースをかけるか常に気にかけてくれて、店員さんも水を良いタイミングで入れてくれる。

焼きのおじちゃんはむんずと口をつぐんで焼いているから職人気質の怖い人かと思ったら、時々店員さんと話す雰囲気に安心させられた(笑)

他のお客さんが何を頼んでかは分からなかったけど、ネギ抜きの注文には度肝を抜かれたが、そういう要望も気持ち良く聞いてくれるようだ。

お店の雰囲気も含めて、今回やまもとに入って大正解だった!!
また来たら食べたいなぁ^ ^
しばらく出張はしなくて良いけど(爆


十三駅近辺お散歩

2014.06.05(木)・06(金)
前泊で大阪出張へ行った。

残念ながら遊ぶ時間は皆無だったけど、宿近辺を少しお散歩しました(笑)

日本の鉄道技術が産み出した奇跡!のぞみ N700A


大阪で宿泊したのは十三駅徒歩5分のホテル。
十三は、じゅうそうと読む。

着いたのは夜9時すぎ。すっかり腹ペコだった。

どんな街かなーってキョロキョロしながら歩くと、あっという間に歓楽街であることが分かった。

面白いと思ったのは、割と普通の居酒屋やお店が並んでいる中に、ごく当然に夜の店があることだ。
ここらへん、夜店慣れしてないからよくわからないのだが(真顔)、他の歓楽街ってどうなってるんだろ?

夕飯は十三の商店街にある、チェーン店でないことくらいしか取り柄のない店に売り子の勧めるままに入り、結構な今一つさで、個人的にはもったいない夕飯となってしまった涙
ネギ焼きの店に混雑で入れなかったのが残念。


翌朝気を取り直し散歩に出かける。
夜だったから見えなかったけど、商店街のすぐ先は十三公園だった。

おじちゃんおばちゃんが大勢お散歩してる、のどかな公園。あと、テント少々、、



300mくらいで川に出られそうだったので歩いてみた。



川は淀川。
すごく川幅が広い。
川岸まで歩いて行けた。向こう岸は太閤殿下得意の大阪の街だ!



十三大橋の片隅には交通安全地蔵尊。
そういえばここ数日、日本の多くの地域が梅雨入りした。



たまたま、今回の出張ではあまり降られなかったが、横浜着いたら雨だろうなぁ・・・

十三駅は阪急電鉄の駅である。
結構ひっきりなしに電車もお客も出入りが激しい。



駅前の栄町をまっすぐ行くと宿がある。
この道が見た感じよりもずっと夜はあでやか つややか エロやかであった。



朝は静か夜は賑やか。
そんな印象な、十三のお散歩でありました。



尚、作業は無事完了。
大苦戦こいて遅くなってしまった。



悔しまぎれに
りくろーおじさんの店 焼きたてチーズケーキ
などなど。たくさんお土産を購入し、今ようやく静岡のあたりで新幹線は雨の中の行軍をしている。



プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
旅の記憶
旅日記や城巡りなどの一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示