32 足柄SA上り。旅ラストの定番

足柄SAは、去年の京都旅(未記事化)の帰り、金時湯に浸かってから帰り道の定番となった(といっても二回目)。

炭酸ガスの泡風呂でゆったり後。もう23時だけど夜ご飯を。

足柄麺宿上り線

わたくしは優しいのか厳しいのか解りにくい肉カレーうどん。

足柄麺宿上り線 肉カレーうどん

嫁の字は名古屋コーチンチャーシュー丼。

創彩麺家 名古屋コーチンチャーシュー丼

もはや関東甲信越ならどこでもありそうな信玄餅シリーズ。そのアイスを食す。

足柄SA 桔梗信玄餅アイス

ふぅ。
今回も無事、旅が終わった。
けっこう一安心である。

困るのは、旅の書き始めは旅の直後のことが多いからいろいろ覚えているが、こう5ヶ月近く経っちゃうと、あのとき何考えてたか忘れちゃうんだよなぁ。多分、2泊3日は短いなぁと感じていたはず。

ともかく、富山旅。
なかなか渋い旅路であった。再訪、あるな。


テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

狩宿の下馬桜

 この日(4/15(日))最後の観光は、狩宿の下馬桜!

狩宿の下馬桜 駐車場無料!! 15:05
菜の花満開の狩宿

 狩宿は菜の花が満開で、遠目から見ても黄色いのが目に入った。

狩宿の菜の花

 源頼朝が富士の巻狩の際にこの地、狩宿に立ち寄り、この桜の枝に馬を繋いだことから、狩宿の下馬桜と呼ばれるようになったと伝えられている。

狩宿の下馬桜

 別名、駒止めの桜。国の特別天然記念物に指定されている!

高麗門北棟と菜の花と下馬桜

 あはれその 駒のみならず 見る人の 心をつなぐ 山桜かな

 と詠んだのは、江戸幕府15代将軍 徳川慶喜である。

高麗門南棟

 ちょうどこの日は富士の巻狩祭りが催されていて、時間的に既に終わり間近だったけど、縦笛と踊りを少し見ることができた♪

富士の巻狩祭り

 狩宿は観光地化されておらず、地元の人がこの地を大切に思っているのが伝わってくる、温かい場所だった。

菜の花と下馬桜

 下馬桜は少し葉桜だったけど見事な名木だったし、それもだけど菜の花の見事さ!!
 まるで、菜の花の湖に桜と屋敷がぽっかりと浮かんでいるような、そんな印象だった。
 今回のお花見のイチオシと言っても過言では無いくらい(^0^)ノ

下馬桜接写

 帰りも新東名。駿河湾沼津SA上りは、カーナビが誤作動で渋滞表示をするほどめちゃ混みで、SAの外まで延々と車の長蛇の列が続いていた。お土産買って帰りたかったけど、あっさりスルーして、EXPASAの足柄SAに立ち寄った。

足柄SAの激うま富士山メロンパン

 富士山メロン。外のカリカリが本当においしかった!!メロンパンはこうあって欲しい!という心の叫びを良く捉えてくれたσ(~~~、)
 富士山の形で珍しくて、食べるだけで楽しい☆


 そして、大渋滞にハマり、ひーこらひーこら家路をたどるのでした( -人-).oO

 いやぁ~、楽しい1日だったぁ!!


テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

白糸の滝

 身延山久遠寺を後にした二人は、2008年の静岡まっぷるを参考に、身延山周辺の観光を開始!

 以前助手席さんが行って、なかなか良かったという白糸の滝に行ってみた。
 その前に、田貫湖に立ち寄ってみた。

12:55
田貫湖

 田貫湖は、周囲約4.5kmの人造湖。もとは狸沼と呼ばれたものを、関東大震災の影響で水不足に陥ったことを教訓に、農業用水確保のために沼を人工的に拡張したものだそうだ。

田貫湖から富士山みえず・・・

 天気が良ければ上の写真の右側あたりに富士山が望めて、逆さ富士、ダイヤモンド富士も見られる景勝地だけど、今回は残念(苦笑)

キャンプや宿泊施設もある。のどかなり。
のどかな田貫湖畔

 駐車場は無料だった♪
 そして、白糸の滝へ!

 白糸の滝は、幾つか民間の駐車場があるようで、我々が停めたのはお土産屋さんが並ぶメインではなく後ろ側だったみたいで、「近道、最安値。嘘だったら金返す」といったようないかにも臭い文句が掲げられた¥200の駐車場に停めた。

13:20
白糸の滝

 確かに近道で、階段を降りたらすぐに滝が見えた。

確かに白糸と呼ばれるだけのことはある!

 白糸の滝は国の名勝・天然記念物に指定されている。

 この上に いかなる姫や おはすらん おだまき流す 白糸の滝

 と詠ったのは源頼朝で、周囲をとりまくように断崖から絹糸のような白い滝が流れ落ちてくる。頼朝が詠んだように、ドドドッと豪快なだけの滝ではなく、一片の気品を感じさせるような滝だ。

高いところから白糸の滝

 それはそうと、お昼がまだだったので、滝の反対側の階段の上の食事処で富士宮やきそばを食べることに。
 あるかなあるかな~?

音止めの滝
音止めの滝

 全然知らなかったけど、ここには白糸の滝だけでなく、音止めの滝という滝もあった。

音止之瀧のスマートな鳥居

 スマートな鳥居の小さい神社に祀られていたのは天照大神、磐長媛尊(イワナガヒメ)だ。

しめ縄が巻かれているのが磐長媛尊(岩の永遠性を示す)だろうか・・・
音止めの滝の磐長媛尊

 音止めの滝は白糸の滝と共に、日本の滝百選に選定されている。
 お土産屋さんも充実で、富士山近辺の特産が色々あって楽しい♪

白糸の滝碑

 さて、富士宮やきそばというと・・・

かまどめし♪

 竈飯につられて入ったお店は、おばちゃんめっちゃ無愛想(汗)
 Aランチセットという、Bの無いランチセット(¥1000)を注文。
「食べるの?」
って聞かれた・・・いや、食べるから頼んでるんですが(苦笑)

Aランチセット

 セットは、竈とろろご飯、山菜そば、富士宮やきそば、お漬け物、デザート(オレンジアイス)だった。
 他に来店したお客さんも、そのおばちゃんの無愛想っぷりに閉口。
 ここまで徹底して無愛想だと、個人的にはかえって面白かった☆

 観光地に限っているよなぁ、こういう商売に向かないおばちゃん・・・

 空腹を満たし、再び白糸の滝へ降り、しばし滝の醸し出すマイナスイオンに心を落ち着かせた。

なかなか気に入った白糸の滝

 意外と言っちゃぁ失礼だけど、思ったより白糸の滝は良かった!
 さてさて、もう一箇所くらい観光しますかねぇ。
 まっぷる2008を頼りに、すぐ近くの狩宿の下馬桜を見に行くことにした。 

滝付近の桜は満開だった!
白糸の滝周辺の桜


テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

新東名高速道路!!

 2012年4月14日(土)15:00に開通した新東名、開通二日目の15日、早速走って来ました♪

新東名開通!!

 御殿場JCTから、いよいよ新東名へ!!

尚、写真は助手席さんに撮ってもらってますのであしからずw 6:27
御殿場JCT

 早朝だったので、車通りも少なく快適!!

快適~☆

 トンネル内は照明の照射角度を変えたため、前方の車が見えやすい設計に!

車いないけどw 今里トンネル
今里トンネル

 次第に朝日が登ってきましたぁ~♪
 新東名は140km設計で、拡幅前提で施工してあるため、道路幅が広く、しかもなるべくカーブや起伏を減らしてあるので、走りやすいことこの上ない。ビュンビュンスピードが出た(常識の範囲内でねw)!

新東名の夜明け!

 駿河湾沼津SAは、朝なのに「混雑」。なんとか駐車して、まずその絶景に感嘆。

駿河湾沼津SAからの眺望

 NEOPASA駿河湾沼津。新時代を思わせる。う~ん!カァ~っくいぃ~☆☆

 NEOPASA駿河湾沼津

 内装も、プチショッピングモールさながら。お土産屋さんはもちろん、オシャレな上島珈琲店や箱根ベーカリーも出店!24時間営業の牛タン専門レストラン、しおやも高級感あふれる。。。気合入りまくってるなぁ汗

駿河湾沼津 内装

 富士山は頭がチラッと見えるだけだけど、標高1504mの愛鷹山が間近に見られる。

 駿河湾沼津SAからの愛鷹山

 7時の開店を待って、かき揚げ蕎麦 酒井 で由比の名産、桜えびのかき揚げせいろを食べた。

桜えびのかき揚げせいろ

 開店に手間取る段取りミスもご愛嬌ということで(苦笑)
 かき揚げを名乗るだけあって、カリカリで存在感のあるかき揚げは満足!!

桜えびのかき揚げ

 意外とSAに長居をしてしまった。

駿河湾沼津SA~新清水IC間の富士山

 もちろん、高速を走るのが目的ではございませんw
 たまたま前日に新東名が開通してくれたので、ちょっと時間短縮にもなってラッキー!
 新清水ICで降りて、一路身延へ向いま~す!!

身延山久遠寺へ!向こうにうっすら富士山 7:55
新清水IC



テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示