1 長篠設楽原PA下り、夜中。旅の始まり!

2017.04.29(土)昭和の日 夜!
浦賀人T、Y(たまにKになったらYのこと)、N(わし)の3人が浦賀を発した。

最初の運転はN。
住居が横浜なので、横横道路で浦賀へ。
浦賀の茶井で両親と嫁さんとお茶をして、実家で夕食・風呂後、嫁さんを三浦半島の実家へ送って、そして浦賀でT、Yを拾う。

実家を便利使いして嫁さんを実家に帰して旅に出る旦那。
うん。印象悪いな!

主に高知浦賀人旅 行き

浦賀人旅部は、今年平成29(2017)年で目出度く結成10周年を迎えた。
その記念イベントが今回の旅なんだが、3人とか。
部員は10人くらいいる(と勝手に思っている)。
来ない連中は後悔するだろうw

旅部のコンセプトや結成理由、お約束を振り返っておこう。
・彼女(彼氏・嫁さん・旦那さん)ができた時の下見
・Nがあまりにモテないので自棄になって仲間を誘って旅行を始めた
・行かずに後悔なら、行って後悔
・シータ(の様な女の子)を探す
などである。
この旅に女子が参加した事例は、日帰り一件、N嫁一件含めて計4名である。男の参加人数はいちいち数えていない。興味もない!

寂しい限りである!女子のレギュラー部員を持ちたかった。うじうじ、そう思う。

旅部も10年たって、彼女できたり嫁さんできたり子供できたりして、それぞれ仕事もあるので揃いにくくなってきてはいるが、工業高校(今は無き横須賀市工)の3人組は比較的休みを合わせやすいため全体の参加率は高い!


浦賀を発し、夜通し走り続ける。旅部の伝統スタンスだ。
無休憩の最長到達点は2013年。瀬戸内浦賀人旅草津PA約465kmだが、正直もうこれを目指す気は無い。30歳台に突入し、体力は衰えているはず。無理すると死ぬからだ!

というわけで、新東名の長篠設楽原PAで小休止。
旅部結成時、新東名は開通していなかったが、まず御殿場JCTから浜松いなさJCTまで開通し、2016年に豊田東JCTまで延伸。御殿場-豊田東間は2016年の富山夫婦旅で上りは通過したが、下りは今回が初めてだ。

その時も、長篠設楽原PA(上り)は気になっていたが早くお家に帰りたかったのでパスしたので、初の立ち寄りとなった。

長篠設楽原PA下り 夜中

それにしても戦国色が濃い。色濃いぞ!
標札もカッコいいし、自販機も織田木瓜と三つ葉葵だー。

長篠設楽原PA下り 自販機

お土産も全体的にぶっ飛んでるぞ。

長篠設楽原PA下り お土産

記念撮影コーナーも。

長篠設楽原PA下り 記念撮影

長篠陣屋食堂は7:00~22:00までだ。
今は日が変わって4/30。すっかり閉店済みと来た。

長篠設楽原PA下り 長篠陣屋食堂

下り線からは織田信長本陣跡の茶臼山へ上ることができる。
夜は行けるかわからない。暗いから結局何も見えないと思うけど。
物見櫓(展望台)もあって、古戦場や新城市街を一望できるらしい。

上り線は武田軍仕様とのうわさ。
帰りに寄れたら寄ろう。ただ、また夜中なんだよなぁ。


今回の目的地は四国!徳島から始まって、主に高知を巡ることになる。
鳥取砂丘で出会った「高知の家族」を探すという到底無茶な目標を掲げ、俺たちの旅は始まるのである。


テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

リニア・鉄道館 ~名古屋出張業務外報告Ⅱ~

 一年に1回のお楽しみ名古屋出張、6月16日(土)行ってまいりました☆
 午前中はガッツリ業務に励み、午後は観光よりの取材を敢行!
 お昼は駅のきしめん亭でミソカツ丼ときしめんを食べた。ちょっと混んでたけど、比較的早く入れて、味もうみゃ~♪

きしめん亭のミソカツ丼ときしめん

 名古屋駅から、あおなみ線に乗り、金城ふ頭へ♪

あおなみ線

 リニア・鉄道館は、雨で辺鄙な場所にもかかわらず人出が凄かったw(゚o゚)w
 もう少し寂れた感じの場所を想像していたんだけど・・・

リニア・鉄道館

 えー・・・と、鉄道業界に勤めているとはいえ、そこまで詳しくないので、基本画像だけで説明はありません笑

 C62。

C62

 MLX01-1
 リニアモーターカー!!世界最速581km/hを記録=3

MLX-01-1

 100系123形。
 何か見覚えありますね☆

100系123形

 0系21形。
 先ごろ話題になっていたような・・・

0系21形

 クハ381。
 ワイドビューしなのでしたっけ?違ったらゴメンナサイm(_ _)m

クハ381

 あ、これ見慣れてる。駆動装置っすね♪

駆動装置

 昔の新幹線には、調理場があったんだなぁ。今はかなりスピードアップしたから必要なくなったし、駅弁もおいしいからなぁ!!

新幹線の調理場

 新幹線の食堂は高級感も漂っていた。

新幹線の食堂

 よくわからないなりに中々楽しめたw

かつて使われたプレート

 今と昔では、新幹線の形も大分変わったんだなぁ・・・
 館内には、運転のシミュレーターや、映像シアターで重大事故0の秘訣を紹介する映画も楽しかった。子供と行けば大喜びするだろうなぁ。子供も嫁もいないけど爆痛

歴代新幹線!!

 思わずテンション上がって、リニアのMLX01-1のフィギュアを購入してしまった(4人全員w)。
 想像より楽しかったリニア・鉄道館を後に、再び名古屋へ!

手羽先 風来坊

 風来坊で手羽先をバリバリ食べながら、2年任期の最終年度を迎えた一行の悲喜こもごもの語らいは、夜半まで続くのであった。。。

風来坊の手羽先



 そして、翌日曜日はフリーとなり、筆者はそのまま中山道の旅人となるのでありました。。。




 おしまい





テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

名古屋ういろう決戦!!

我が家で「青柳より美味しい」と定評のある大須のういろ。

あまり美味しいから、毎回名古屋方面に行く度にお土産は大須ういろを必ず買って帰る。値段も¥370とお手頃♪

ちなみに青柳も同じ値段で、名古屋駅のお土産屋さんに並んで置いてある。どちらかと言うと、青柳ういろうの方がポピュラーだと思う。

ういろうにそんなに差があるか判らないながら、大須最強説が我が家でまことしやかに囁かれていた。


今回名古屋旅行…もとい、出張に行くに当たり、ういろう頂上決戦のために、

青柳ういろう 白
大須ういろ 白

両方を購入し、今日いよいよ家族4人で食べくらべをしてみたのだ☆

大須ういろと青柳ういろう

おかあさんは目をつぶって一口サイズを食べる。
おとうさんはどっちがどっちか把握して食べる。
おにいちゃん(俺)は目を開けてどっちがどっちか分らないで食べる
弟くんは二つ食べるコンセプトをイマイチ知らずに食う。


もむもむ
あ~幸せ(*^_^*)
う~ん…
あ、でもどちらかと言うと味わいが奥深いのはこっちだな☆

そして、「せ~の」で美味しかった方を指差すと…






じゃじゃじゃ~ん☆☆☆








大須ういろ 4 - 0 青柳ういろう


よって、大須ういろの勝ちぃぃ~いぃ!!

まさかの満場一致でしたぁ(驚)
ちなみに、少し色が濃いほうが大須ういろ。

感想は、
・どっちも美味しいけど、比べると青柳の方が物足りない。
・大須の方が食感が深い


と言った感じで、やはり大須ういろの方が沼田家では美味しいと感じるようでした!

いや~、面白く美味しい実験だったぁ\(≧▽≦)丿

どっちがおいしいかな~♪

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

名古屋出張業務外報告③

 最終日、5月22日(日)は時々雨が降るちょっと残念な曇り空・・・

ユーキホテルチェックアウト 7:40
ユーキホテル

 地下鉄伏見から、一日乗車券を購入し、さらにリニアモーターカー・リニモに乗ってまず向かったのは・・・

 長久手古戦場跡♪

 小牧長久手の合戦は、信長亡き後の秀吉と家康の事実上の覇権争いで、いずれ詳しく紹介したいと思うが、戦闘では家康が勝利し、戦争自体は秀吉の外交勝利だった。結果として、家康が戦闘で秀吉に土を付けたことは、秀吉亡き後その声望で諸侯の畏敬を得、天下取りの大きな礎石となる。

古戦場公園 8:35
長久手 古戦場公園

 古戦場は公園になっており、その当時の布陣の様子や地理の様子が庭園風にモニュメントになっていた。

長久手の地形と合戦陣形を模している
長久手の地形と合戦陣形を模している

 リニモの古戦場駅から長久手を望見できたが、やはり本なんかで読んだイメージとはだいぶ違った。結構狭い平野部かと思っていたけど、割と広々とした所だった。

9:00
リニモから眺める長久手古戦場

 再び電車に乗って動物園のある東山公園駅で下車。
 別に動物園に行くのではなく、ちょっと降りてみて、一駅ばかり歩いてみることにした。

城山八幡宮 9:45
本山 城山八幡宮

 本山の城山八幡宮は織田信長の父の信秀が築城した城・末森城があった場所である。

末森城址

 遺構はちょっとした堀跡なんかが残っていた。

城山八幡宮 本殿

 ちょっと歩いて、また地下鉄に乗って一旦名古屋駅へ戻り、駅でひつまぶしを食べた!

香楽のひつまぶし 10:53
香楽のひつまぶし

 今回は、実は地下鉄巡りだったりする。
 一日乗車券を最大限活用して、mixiゲームの「まちつく!」のスタンプ押しつつ、適当な駅で降りてみて、駅近辺にある名所に立ち寄ってみた。
 地下鉄はどんなところにも行けるような気がするくらい多彩で、「尾張名古屋は地下鉄で持つ」くらいの勢いだった。

名古屋地下鉄の土日エコキップ

 「ドニチエコキップ」という、600円のフリーキップを今回使ったけど、何回も乗り降りしたし、ほぼ全線へ行ってみたので、完全にお得な地下鉄巡りだった。

鶴舞公園 12:20
鶴舞公園

 名古屋初の都市公園、「鶴舞公園」は、一年中色々な花が咲いている公園で、今回はバラが綺麗に咲いていた。

鶴舞公園のバラ

 曇り空からだんだん雨に変わり、鶴舞公園ではかなり雨に打たれるハメに・・・

鶴舞公園の池

 それでも気合いでバラとか、池とかを何事もなかったかのように見て、地下鉄に再々度乗り込んだ。

でら!珈琲

 八事山興正寺は、重要文化財の五重塔が立派にそびえていて、奥の院にはお不動様が鎮座していた。

重要文化財五重塔 14:15
八事山興正寺 重要文化財五重塔

 ちょっと不思議だったのが、奥の院から別の山門に出て行くルートを歩いていたはずが、なぜか元来た道をいつの間にか歩いていたこと。

興正寺 奥の院のお不動様

 もしやあやかし・もののけに憑かれたか( ̄□ ̄;)!!

 小牧城にも行ってみた。

16:00
小牧山城 主郭跡

 小牧城は小牧駅から20分ぐらい歩くと。小高い丘のような山が城跡だった。

小牧山から名古屋方面を望む
クリックで大き目の画像

 城からの眺望は沃野の尾張平野が一望でき、かなり素晴らしい景色だった

 いよいよ夕方、日も傾いてきたので、そろそろ帰る時間。最後に名古屋駅で最近名古屋グルメに台頭してきた台湾ラーメンを食べた。

17:54
台湾ラーメン

 台湾ラーメンは・・・辛い
 担々麺と似ているけど、ちょっと違うんだよなぁ・・・ナゴヤコーチン温卵も食べて、ラーメンもコーチンも大満足♪

 お土産に大州のういろうを買って、新幹線に乗り込んだ。

新横浜 20:10
のぞみちゃん容赦なし(泣)

 のぞみちゃんの速度といったら、旅の余韻から容赦なく現実に引き戻すような凄まじいスピードで、あっという間に新横浜に着いた。

 名古屋-新横浜間と同じぐらいの時間をかけて、浦賀の家まで帰った。
 いや~、名古屋出張、大変だったけど面白かったぁ!!食べ物もおいしかったし☆いいわぁ、名古屋♪

 こーして、ちゃっかり観光もしつつの名古屋出張は無事終わったのでした。


 おっしまい!



テーマ : 仕事ついでの旅行記
ジャンル : 旅行

名古屋出張業務外報告②

 5月21日(土)はビジネスホテル 第3スターナゴヤ(¥3700)で明けた。

宿泊出張の朝は何だか不思議な気分だよね。おはよ~! 8:45
ビジネスホテル 第3スターナゴヤ

 朝食はコメダ珈琲店でモーニング♪

コメダ珈琲店でモーニング

 これも取材の一環だったりする(自腹w)
 この日はまさかの一日中オフィスでカンヅメとなった。。。

大真面目!

 想定では昼過ぎには作業が終わって、リニア関係の取材に意気揚々と出かけるはずだったのだが、まさかのデスクワークがガチになったため、全員が意外なガッツリ作業に小首を傾げながら、すさまじい疲労感と共に一日があっという間に過ぎていった。。。

どえりゃ~量だぎゃなも!! 12:40
あんかけスパゲッティ

 そんな中でも、お昼はあんかけスパゲッティを食べに外へ出た。スパは想像以上の分量で、セットのサラダもプリンも単品並みの量で、しかもどれも美味しくて大満足だった。

 名古屋の食べ物はやたら量が多い。

 「尾張名古屋は食で持つ」
 
 そんな印象だった。

吉田きしめん 17:30
吉田きしめん

 夕方、疲労困憊できしめんを食べたメンバーは、ここで解散。
 名古屋の人も横浜の人も、全員帰ってしまったので、ここから先は1人ぽっち。

 そう、待ってましたの・・・

 フリーダム!!

 ここから先は俺の時間。
 ぬたーむタイムだぜひゃっほーいアゲアゲ(ムキ)

 名古屋駅でメンバーと別れて、ひとまず伏見のホテルにチェックインすることに。
徒歩20分ぐらいで着くところ、少し迷って隣の丸の内駅に着いてしまい、地図見ながら30分ぐらいで宿泊のユーキホテルに到着。

ユーキホテル伏見にチェックイン! 19:00
ユーキホテル伏見にチェックイン!

 部屋は¥3000の格安、椅子も机もない、辛うじてベットとテレビとバストイレの着いた部屋。でもま、寝るだけなんだし十分だね(´.`)v

 15分ぐらい休憩して、ちょっと疲労感を覚えつつも夜の名古屋巡りに!!
 徒歩でむかうはもちろん

 名古屋城☆

 先程通った丸の内駅を通り過ぎ、しばらく歩くと、見えてきましたライトアップの天守 (b^ー°)
 節電が心配だったけど、煌々と夜の巷に輝いていた。

19:50
名古屋城ライトアップ1

 もちろん、夜なので天守内はおろか、公園内にも入れないので、ぐるりと内堀沿いに一周。
 城の西側から攻めて、ユーキホテルの5倍ぐらい値が張りそうなホテルの横を歩くと、現存の櫓、西北隅櫓がライトアップされていた。

名古屋城西北隅櫓ライトアップ

 こちらは、コンクリートの天守とは違い、江戸時代から残っている櫓で、規模も地方の天守並みに大きく、美しい!

名古屋城西北隅櫓ライトアップ2

 現存の高知、宇和島、丸岡城の天守を凌ぐ、あきれた大きさなのだ。

 そのまま名城公園の方向へ歩くと、さっきから遠目に見えていた天守が、だんだん近く大きく見えてきた

尾張名古屋は城で持つ。ど迫力!! 20:17
名古屋城ライトアップ2
クリックで大き目の画像

 ここぞとばかりに三脚を広げて、何ヶ所かの角度で夜景撮影!公園はカップルが多くて多少気まずかったが、

 でもそんなのかんけーねーwww

 今度は城の東側をてくてく。ここはほとんど城は見えなかったけど、南側に突き当たってそのまま歩くと、現存の城門があったりして、それも艶めかしくライトアップされていたので、入念にパシャ

疲れも忘れて 20:35
二之丸大手二之門ライトアップ

 名古屋城は日本三名城の名に恥じない素晴らしい城なので、いずれは名古屋城単体で紹介したいと思う!!

 ここまでかなり歩いた感があったけど、元気出して名古屋最大の繁華街、『栄』へ。名古屋テレビ塔を目指した。

まさに、夜のナゴヤにそびえる金字塔!!
名古屋テレビ塔ライトアップ
クリックで大き目の画像

 途中の公園で、NPO法人が無職の公園に住んでいる人たちに食料を配布する場面に遭遇した・・・
 片や名古屋の繁華街・栄で豪遊するものもあり、片や仕事の余った時間で夜の名古屋を徘徊する浦賀人あり、片や公園で毎日途方に暮れる者あり。。。

 世の中に平等なんてモノはほとんどない。
 誰でも最後は死ぬってことぐらいしかないな。

絶景!! 21:25
名古屋テレビ塔からのナゴヤ夜景

 テレビ塔からの景色は絶景で、名古屋城も駅方面もキラキラと輝いていて、まさに恋人の聖地・・・

 そう、ここは恋人の聖地・・・居づらかった
 なにせ、エレベーターを降りた途端に「え?そんな施設だった??」と思わせるようなピンクのハートのモニュメント。いかにもチックな恋人の聖地でしたね。。。

名古屋城もよく見える。
名古屋テレビ塔から夜の名古屋城

 同じく迷い込んでしまった小学生の子供達が変に気を遣ってカップルと一緒にエレベーターに乗ろうとしない。乗ろうとしないエレベーターに俺は関係なく、三組のカップルと共に乗り込んでやった。スーツ姿でな。

 塔から降りて、ホテルに戻ることにした。栄の繁華街を突っ切って帰る。・・・これも地理に明るい人にはわかるだろうけど、かなり歩きまくってると思う・・・

 栄でラーメン屋を探してると、フィリピンぽい人に勘違いされて「おにさん、おにさん。3000円3000円いいとこ。あるよ」
 今夜はおにさんは鬼さんじゃないので、よさそうなラーメン屋あったけど、フィリピーナが通せんぼして寄り難かったから食べないでそのまま帰った。

 7時過ぎぐらいに出発し、10時過ぎぐらいにホテルに戻った。。。
 コンビニで買ったチョコとヨーグルトを食べて、風呂入って翌日のルートをマップル見ながら考えておやすみ~!!

 不快なくらい心地よい疲労感wを感じつつ、爆睡!!


 つっづく → Go!!

テーマ : 仕事ついでの旅行記
ジャンル : 旅行

プロフィール

ぬたーむ

Author:ぬたーむ

日本全国を巡ってます!
ひとつひとつの旅がつながりあって、いつか一本の壮大な物語になる!!
かもしれない☆
ブログはつれづれ、旅はガチ、歴史はぼちぼち
そんな毎日でありたいなw

★旅行ガイド専門サイト★
『たびねす』『itta』
に記事を寄稿してます☆
『たびねす』ではポイントを絞ってご紹介!
『itta』ではドタバタ道中も一緒くたの旅栞!
ぜひ見に来てね!

あとツイッターも…
『旅景より』


ぜひitteね(*´з`)

旅行メディア「itta」



カウンター


総記事数:

ランキング
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
もろもろ!
あの旅この旅
旅日記の一覧
カテゴリ & ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
全ての記事を一気読み☆

※全記事一覧※

QRコード
QR
RSSリンクの表示